サービスパーク(豊田スタジアム)のコンテンツが続々決定!
LEGEND CAR

LEGEND CAR レジェンド・カー

日本車初のWRC優勝マシン

日産フェアレディ240Z/ダットサン240Z

日産自動車は1962年、国産本格的スポーツカー「ダットサン・フェアレディ」を発表。以降毎年改良を加え、国内レースや海外ラリーに出場してスポーツカーとしての実績を積み重ねてきた…

1980年3月のジュネーブモーターショーのアウディブースで「クワトロ」が発表され、11月にはアウディ・クワトロとして発売された。このクワトロはフェルナンド・ピエヒ博士が主導し…

1981年、タルボ・サンビームロータスでWRCに出場してタルボのマニュファクチャラーズタイトル獲得に貢献したジャン・トッドはコ・ドライバーを引退し、新設されたプジョー・タルボ…

1960年代よりモータースポーツ活動を行なっていた三菱は、海外ラリーにも目を向け、67年のオーストラリア・サザンクロスラリーに出場する。当時の三菱はフォーミュラレース活動がメ…

1979年のフランクフルトモーターショーに、1.3~1.5ℓのFF小型2ボックスカーとして発表されたランチア・デルタ。73年末から中東戦争に端を発する石油危機が世界を襲うと、…

70年代WRCに誕生したエボリューションモデル

フォード・エスコートRS 1800 Mk.2

1975年フォード・エスコートは、第2世代目の新型エスコートRS 1800 Mk.2へとモデルチェンジした。成功した初代エスコートRS1600や、それ以前にフォードのラリー活…

1963年、鋼管バックボーンのフレームにFRP製ボディをかぶせ、ルノー製エンジンを搭載したGTカーがフランスに誕生した。これがアルピーヌ・ルノーA110だ。フランス国内のラリ…

蘇ったアバルトのGTラリーカー

フィアット・アバルト124ラリー

1966年トリノショーにフィアットからスポーツカーが発表された。それがフィアット124スポーツスパイダーだった。ピニンファリナのデザインによるボディにはDOHCの 1438㏄…

LEGEND DRIVER

レジェンド・ドライバー

ラリーとアイスレースを趣味としていた父ペッカから、子供の頃にアイスレースを教えて貰ったユハ・カンクネン。ユハのラリースタートは、1978年…

ミッコラのラリースタートは21歳(1963年)の時に中古のボルボ444でフィンランド国内のラリーに出場。翌年はシムカ1500でラリーに数戦…

アレンがモータースポーツに興味を持ったのは、アレンの父がアイスレーシングのチャンピオンだったからだ。1969年に父親が用意してくれたルノー…

オリオールがラリーへ興味を持ったきっかけは、16歳の時に兄・ジェラールがラリーに出ていたからだった。兄にクルマの運転を教えてもらうと、18…

オベ・アンダーソンは1938年1月、スウェーデン・ウプサラ出身。アンダーソンは、彼の父が持っていたオートバイからスピードに興味を持った。地…

WRC初の女性ドライバー優勝

ミシェル・ムートン

ミッシェル・ムートンがラリーに興味を持ったきっかけは、地元の友人がツール・ド・コルスに出場するためのトレーニングに付き合ったことだった。ム…

トミ・マキネンは、1985年中古のフォード・エスコートを手に入れ21歳でラリーにデビューした。87年にはグループNのランチア・デルタHF …

ラリードライバー、ジミー・マクレーを父に持ち、85年からタルボ・サンビームで英国内ラリー選手権などに出場。87年にはマシンをボクスホール・…

ワルデガルドは7歳の時に将来ラリードライバーになろうと決心した。それはワルデガルドの父がモータースポーツ好きでイベントにも出ていたことが影…

バルター・ロールは1947年にドイツ・バイエルン州レーゲンスブルク出身。彼は12歳でババリア地方のジュニアチャンピオンになるほどスキーの才…

バタネンがラリーに興味を持ったのは1965年頃。「65年の1000湖ラリーでVWビートルに乗るワルデガルドを見たんだ。その頃からワルデガル…

カルロス・サインツのラリースタートは、1980年からルノー5で始まった。83年からはルノー5ターボ2でラリーに出場。87年にはフォードワー…

OFFICIAL SNS

フォーラムエイト・ラリージャパン2022公式SNS