ラリージャパンを盛り上げてくれるボランティアの募集を開始します

TICKET チケットのご案内

DAY 4

2022年 11月13日(日)

SS

観戦エリア名

WATCHING AREA MAP

観戦エリアマップ

※根の上SSは恵那市によるツアーが実施されます。

DAY 42022年 11月13日(日)

Asahi Kougen

旭高原SS
自家用車
乗り入れ
SS15とSS19が開催される旭高原SSですが、観戦についてはSS19の「Wolf Power Stage」のみとなっています。SS19は、DAY2の伊勢神SSと同地域で行なわれます。観戦エリアとなるのは「旭高原元気村」。自家用車により直接乗入が可能な観戦エリアとなります。旭高原元気村はレストランをはじめさまざまな施設が充実しています。また、遊具などもありご家族連れでも楽しめるほか、敷地内からは御嶽山や恵那山などの雄大な山々の絶景を眺めることがでる自然あふれる観戦場所となります。
観戦エリアは旭高原元気村内の牧場の中となります。コースはその牧場沿いを走行する(伊勢神SSとは逆走)設定となっています。走行2本目となる14:18からの走行SS19は、SS上位選手には特別にポイントが与えられる「ウルフ パワーステージ」となります。フォーラムエイト・ラリージャパン2022の最後を飾る決勝ステージとなり、さらにWRC2022年シーズンの最後を飾るSSとなります。緊迫感ある走りを目にすることが可能です。また、SS終了後には「パワーステージ表彰」が行なわれます。
観戦エリアの牧草地から見た車両イメージ(A)
観戦エリアを走り抜ける車両のバックショットイメージ(A)
観戦エリアの牧草地から見た車両イメージ(A)
観戦エリアを走り抜ける車両のバックショットイメージ(A)
観戦エリア:
旭高原元気村
開場時間:
11:00〜17:00
SS走行時間:
  • SS19/14:18
観戦エリアへのアクセス方法:
自家用車乗り入れ

<旭高原元気村へのアプローチ>

※旭高原元気村に自動車でのアクセスについては、アクセスルートが限定されるのでご注意してください。11/11(金)のSS5におけるアクセスルートとは異なりますのでご注意ください

※SS当日、県道356号線(矢作川沿い)のルートからは交通規制のため旭高原元気村まで到達できない可能性があります。以下のルート選択をお願いします。

※11/13(日)は秋の紅葉シーズンとなり、国道153号線は香嵐渓付近で大渋滞となる可能性が高くあります。国道153号線を通り足助を経由したルートはSSスタートに間に合わない可能性が高くあります。ルート選択にはくれぐれもご注意ください。

※東海環状道路 豊田勘八インターチェンジからの主なルートについて

①豊田勘八インターを降り、国道153号線を足助方面へ。

②約2km走行し「勘八町勘八交差点」を左折

③県道355号線を約3.5km走行し「名鉄三河線三河広瀬駅跡」先左折⇒県道350線と通り矢作川を渡ってすぐの「西広瀬町」交差点を右折。県道11号線に入る。

④約6.5km道なりに走行し、下川口交差点を右折し県道33号線へ入り設楽・足助方面へ。(県道は357号線となりますがそのまま道なりに走行してください)

⑤約10km道なりに走行し、県道19号線とぶつかるT字を左折。

⑥300m進み、県道490号線を「押井磨崖仏/普賢院」方面へ右折。

⑦約4km道なりに走行すると、県道366号線とぶつかるT字路を左折。

⑧すぐに「旭高原元気村」の看板が現れるので、案内に従って右折。案内看板または案内係の指示に従って、駐車場へとお入りください。

※11/11(金) SS5「伊勢神SS」と11/13(日)SS19「旭高原SS」は、観戦エリアは同じですが、競技コースの関係上、現地へのアクセスルートが異なります。ご注意ください。

自家用車
旭高原元気村
駐車場

販売チケット

11月13日 旭高原SS Asahi Kougen

  • 券種
    販売区分
    金額(税込)
  • 旭高原元気村観戦券
    (駐車場付)
    (豊田スタジアム入場券付)
    大人
    13,000 円〜
  • 旭高原元気村観戦券
    (駐車場付)
    (豊田スタジアム入場券付)
    子供
    3歳〜中学生以下
    大人とのセット販売のみ
    3,500 円〜

※2歳以下は無料

必ずお読みください

・このチケットは、旭高原元気村観戦エリアのみに入場できます。他のSS観戦エリアへの入場はできません。

・当日に限り、サービスパークの出展エリア(豊田スタジアム)への入場が可能です。ただし、サービス1(マニュファクチャラー)、およびサービス2へは入場できません。

・当日券の販売はございません。

・指定駐車場への入場に関して、一部、駐車場までの走行ルートを指定させていただおりますので、ご協力のほどよろしくお願いします。

・お客様の安全性を考慮し、走行開始時間60分前に一部観戦エリア内への入場を規制する場合がございます。チケットをお持ちでも入場できない場合がございますので、あらかじめご了承ください。この場合、返金処理もご対応いたしかねます。

・旭高原元気村の詳細はこちらでご確認ください。

・スケジュールは予定です。競技進行によって変更となる場合がございますので、最新情報はホームページ・SNSにてご確認ください

【注意事項】

・開場時間外の入場はできません。また、近隣住民の迷惑となりますので、車中泊、テント泊、路上駐車の行為はご遠慮ください
・観戦ポイントや天気によって、足場が悪くなところがございますので、動きやすい靴などをご準備ください。
・雨具の用意は各自でお願いします。
・ペットの入場はお断りしております。
・観戦ポイントにはゴミ箱の設置がございません。ゴミは各自でお持ち帰りください。

DAY 42022年 11月13日(日)

Ena City

恵那SS
パーク&ライド方式
ツアー
恵那SSの観戦エリアはSS終盤の山岳エリアである「恵南林道観戦エリア」となります。恵那市が設定するツアーとともに、「ふるさと納税」を利用した販売も実施される予定です。恵那市のHPの確認をお願いします。
同時にパーク&ライド方式による観戦チケットが発売されます。恵那市内の上矢作グラウンドを発着起点とし、シャトルバスで観戦エリア近くのアドニスゴルフクラブまで往復の送迎を実施します。また、アドニスゴルフクラブから観戦エリアまでは山道を850mほど登る必要があるとともに、観戦エリアは山肌となるので歩きやすい靴での来場が必要です。
山の上から全体を俯瞰する形で観戦できるエリアとなるので、ヘアピンカーブが続く林道を駆け上がるラリーカーを比較的長い時間観ることができる絶好の観戦ポイントとなります。
観戦エリアから見下ろすように走行する車両を見ることができる
観戦エリア終盤の走行イメージ
観戦エリアから見下ろすように走行する車両を見ることができる
観戦エリア終盤の走行イメージ
観戦エリア:
恵南林道
開場時間:
7:00-15:00
SS走行時間:
  • SS16/9:07
  • SS18/11:48
観戦エリアへのアクセス方法:
パーク&ライド方式

・ 自家用車にて「上矢作グラウンド」駐車。

・ 上矢作グラウンド⇔恵南林道観戦エリア(シャトルバスにて約15分)。

※上矢作グラウンドまでのルート

■中央自動車道恵那ICからのルート/約40km

①恵那ICを降りた先の交差点を右折

②県道66号線を中津川方面へ

③立体交差を左折し国道19号線を中津川方面へ

④国道257号線を右折し岩村方面へ

⑤岩村の一色交差点もそのまま道なりに直進

⑥観戦エリア至近の「道の駅 上矢作ラ・フォーレ福寿の里」も通過

⑦道の駅から約4.5km道なりに走ると「上矢作グラウンド」に到着。

自家用車
上矢作
グラウンド
シャトルバス
約15分
恵南林道
観戦エリア

販売チケット

11月13日 恵那SS Ena City

  • 券種
    販売区分
    金額(税込)
  • 恵南林道観戦エリア券
    (駐車場+シャトルバス付)
    (豊田スタジアム入場券付)
    大人
    13,000 円〜
  • 恵南林道観戦エリア券
    (駐車場+シャトルバス付)
    (豊田スタジアム入場券付)
    子供
    3歳〜中学生以下
    大人とのセット販売のみ
    3,500 円〜

※2歳以下は無料

SS観戦チケットは、ふるさと納税でも入手可能予定です。詳しくはこちら

必ずお読みください

・このチケットは、恵南林道観戦エリアのみに入場できます。他のSS観戦エリアへの入場はできません。

・当日に限り、サービスパークの出展エリア(豊田スタジアム)への入場が可能です。ただし、サービス1(マニュファクチャラー)、およびサービス2へは入場できません。

・当日券の販売はございません。

・観戦エリアへの入場には、指定の場所から発着するシャトルバスをご利用いただきます。

・シャトルバス発着場は、上矢作グラウンド(http://ena-tairen.com/gym_list/kamiyahagi-sanson-field/)となります。

・シャトルバス発着場までは自家用車での来場をお勧めいたします。公共交通機関での来場も不可能ではありませんが、電車・バスの本数が限られていますのでSS観戦が困難となることが予想されます。

・自家用車でお越しの場合は、指定の駐車場をご利用になれます。

・シャトルバスの運行時間によってはSSのスタートに間に合わない場合があります。バスの発着地点でのアドニスゴルフクラブから観戦エリアまでの徒歩での登りルート(約850m)の所要時間も考慮し、早めの行動をご検討ください。

【注意事項】

・この観戦エリアには、自家用車での入場はできません。
・観戦ポイントや天気によって、足場が悪くなところがございますので、動きやすい靴などをご準備ください。
・雨具の用意は各自でお願いします。
・ペットの入場はお断りしております。
・観戦ポイントにはゴミ箱の設置がございません。ゴミは各自でお持ち帰りください。

RALLY JAPAN PRESS

東京オートサロン2022号

新世代WRC 愛知・岐阜で目撃せよ

2022年世界ラリー選手権カレンダー
フォーラムエイト・ラリージャパン2022の見所にフォーカス

詳細はこちら

OFFICIAL SNS

フォーラムエイト・ラリージャパン2022公式SNS