10/1(土)・2(日)、ラリージャパン「1ヶ月前イベント」を愛知県庁前で開催!

フォーラムエイト・ラリージャパン2022 スペシャルステージ観戦エリアチケット追加販売決定! 8月26日(金)12時より販売開始

NEWS & TOPICS

ラリージャパン事務局は、2022年11月10日(木)より始まる、FIA世界ラリー選手権(以下、WRC)Round13「フォーラムエイト・ラリージャパン2022」のスペシャルステージ(以下、SS)観戦エリアチケットを追加販売することを決定しました。

すでに一般販売された全13のSS観戦エリアチケットは“SOLD OUT”していましたが、各SSエリアを運営する自治体(愛知県岡崎市・豊田市/岐阜県恵那市)のご協力のもと、受け入れ体制を再調整いただいたことにより、若干数ではございますが追加販売が可能となりました。追加分の観戦エリアチケットは、8月26日(金)12時より、インターネットチケット販売サイトe+(イープラス)にて、一般先着販売いたします。

SS観戦エリアチケットは、基本的に1SSあたり2本の走行(一部1本のみ)を予定しており、エリアごとに、パーク&ライド、自家用車乗り入れ、ツアー、公共交通機関のアクセス方式を採用しています。7月28日(木)から、大人13,000円/子供3,500円(岡崎SSSのみ:大人10,000円/子供3,000円・税込)にて販売しておりましたが、即日完売となっております。

追加販売を行うスペシャルステージ(SS)は以下のとおりです。

愛知県岡崎市 :額田SS(11/12 SS8/SS11)・岡崎SSS(11/12 SS13/SS14)
愛知県豊田市 :鞍ケ池SS(11/10 SS1)・稲武SS(11/11 SS3/SS6)・
        三河湖SS(11/12 SS9/SS12 ※自家用車乗入のみ)・旭高原SS(11/13 SS19)
岐阜県恵那市 :恵那SS(11/13 SS16/SS18)

★SS観戦エリア情報についてはラリージャパン公式サイトにてご確認ください。
 https://rally-japan.jp/ticket
*11月11日(金)「SS4/7 Shitara Town」、11月12日(土)「SS10 Shinshiro City」、11月13日(日)「SS15 Asahi Kougen」の一般チケット販売はございません。

なお、豊田スタジアムを拠点としたサービスパークのチケットは、好評販売中です。サービスパークの入場券を購入すると、サービスパーク内にあるサービス1(マニュファクチャラー)、およびサービス2のエリア付近まで近づくことができ、ラリーカーはもちろん、ドライバーやチームを間近で観覧することができます。
*SS観戦エリアのチケットを購入すると、当日に限り、サービスパーク内の出展エリアへは入場可能ですが、サービス1&2への入場はできません。

◾️サービスパーク(愛知県豊田市・豊田スタジアム)予定イベント
 ・セレモニアルスタート&フィニッシュ
 ・ミートザクルー
 ・選手サイン会(予定)
 ・歴代ラリーカー展示(予定) 他

SSチケット追加販売 一般先着受付

開催日時:2022年11月10日(木)〜13日(日)
受付期間:2022年8月26日(金)12:00~
枚数制限:おひとり様1回5枚まで(子供含む)
決済方法:クレジットカード決済/ファミリーマート
【受付URL】https://eplus.jp/sf/word/0000019202
※受付時間になるとチケット情報が掲載されます。

★愛知県岡崎市、および岐阜県恵那市(予定)では、ふるさと納税でもラリージャパンのチケットが入手可能となっております。ふるさと納税も8月26日(金)より販売開始となります。
・愛知県岡崎市のふるさと納税はこちら (8月27日より販売予定)
・岐阜県恵那市のふるさと納税はこちら(8月26日販売開始)

<車椅子でお越しの方へ>
フォーラムエイト・ラリージャパン2022では、スペシャルステージ(以下、SS)において車椅子で来場・観戦できるエリアをご用意しております。一般チケットとは別の扱いとなります。詳細は、ラリージャパン公式WEBサイト「車椅子をご利用の方へ」をご覧ください。

<よくある質問-FAQ>
ご不明な点がございましたら、よくある質問にてご確認ください。

RALLY JAPAN PRESS

東京オートサロン2022号

新世代WRC 愛知・岐阜で目撃せよ

2022年世界ラリー選手権カレンダー
フォーラムエイト・ラリージャパン2022の見所にフォーカス

詳細はこちら

OFFICIAL SNS

フォーラムエイト・ラリージャパン2022公式SNS