サービスパーク(豊田スタジアム)のコンテンツが続々決定!

TICKET チケットのご案内

DAY 2

2022年 11月11日(金)

SS

観戦エリア名

WATCHING AREA MAP

観戦エリアマップ

DAY 22022年 11月11日(金)

Isegami's Tunnel

伊勢神SS
自家用車
乗り入れ
ツアー
SS2とSS5が開催される伊勢神SSですが、SS2は早朝の移動が必要なためSS5のみが観戦可能なSSとなっています。観戦エリアとなるのは「旭高原元気村」。自家用車により直接乗入が可能な観戦券、そして、キャンプ場やバンガローといった宿泊施設を持つ高原の公園ということで宿泊を前提とした観戦ツアーも設定されます。観戦ツアーについては別途リンク先をご確認ください。
観戦エリアは、元気村内の牧場の中となります。コースはその放牧沿いを走行する設定となっています。観戦ポイント(A)からは、ラリーカーの豪快なコーナーへの進入から脱出までの一連の走りが楽しめます。巧みにマシンをコントロールするラリードライバーのテクニックは見どころです。また、旭高原元気村はレストランをはじめさまざまな施設が充実しています。遊具などもあり、ご家族連れでも楽しめるほか、敷地内駐車場からは、御嶽山や恵那山などの雄大な山々の絶景を眺めることがでる自然あふれる観戦場所となります。
牧草地帯からみた走行イメージ(A)
右コーナーを豪快にターンした後、一気に坂を駆け上がる(A)
駐車場から見える風景(B)
観戦エリア:
旭高原元気村
SS走行時間:
  • SS2/7:03〜
  • SS5/13:27〜

※観戦はSS5のみとなります。

観戦エリア開場時間:
10:00〜17:00
観戦エリアへのアクセス方法:
自家用車乗り入れ

<旭高原元気村へのアプローチ>

①豊田勘八インターを降り、国道153号線を足助方面へ。

②約2km走行し「勘八町勘八交差点」を左折

③県道355号線を約.5km走行し「名鉄三河線三河広瀬駅跡」先を左折⇒県道350線と通り、矢作川を渡ってすぐの「西広瀬町」交差点を右折。県道11号線に入る。

④県道11号線を道なりに約20km走行すると豊田市旭地区の街並みに。「ファミリーマート小渡店」が目印となる「小渡交差点」の次の信号を右折。県道356号線を再び矢作川沿いに東へと走る。

⑤約3.5km走行し、矢作ダム駐車場先にある「旭高原元気村」の看板がある分岐を右手方向へ。

⑥そのまま一本道を旭高原元気村に向かい現地へ。

※当日は⑤の地点で交通規制を行っています。現場係員にチケットの提示をお願いします。

※11/11(金) SS5「伊勢神SS」と11/13(日)SS19「旭高原SS」は、観戦エリアは同じですが、競技コースの関係上、現地へのアクセスルートが異なります。ご注意ください。

自家用車
旭高原元気村
駐車場開場時間:
10:00〜17:00
駐車場名称:
・自然の家ロータリー(豊田市小滝野町坂38-25)
・自然の家広場(豊田市小滝野町坂38-25)
・自然の家駐車場(豊田市閑羅瀬町赤沢7-81)
・自然の家下駐車場(豊田市閑羅瀬町赤沢7-5)
全時間における
途中入退場の可否:
不可
観戦エリアにおける規制の有無:
観戦エリアが競技コース内にあるため、競技終了まで駐車場を出ることができません。
SS観戦エリア(もしくはその周辺)の常設トイレの有無:
有※

※会場全体としては常設トイレ有ですが、駐車場付近にはないです。

SS観戦エリアの仮設トイレの有無:
調整中
SS観戦エリア(もしくはその周辺)
で当日飲食が可能なお店/施設の有無:
げんき亭(旭高原元気村施設。規制エリア外)
SS観戦エリアへの当日の飲食・売店出店の有無:
げんき亭(旭高原元気村施設。規制エリア外)

販売チケット

11月11日 伊勢神SS Isegami's Tunnel

  • 券種
    販売区分
    金額(税込)
  • 旭高原観戦券
    (駐車場付)
    (豊田スタジアム入場券付)
    大人
    13,000 円〜
  • 旭高原観戦券
    (駐車場付)
    (豊田スタジアム入場券付)
    子供
    3歳〜中学生以下
    大人とのセット販売のみ
    3,500 円〜

※2歳以下は無料

SS観戦チケットは、ふるさと納税でも入手可能予定です。詳しくはこちら

必ずお読みください

・このチケットは、旭高原元気村観戦エリアのみに入場できます。他のSS観戦エリアへの入場はできません。

・当日に限り、サービスパーク・出展エリア(豊田スタジアム)への入場が可能です。ただし、サービス1(マニュファクチャラー)、およびサービス2の入場はできません。

・当日券の販売はございません。

・お客様の安全性を考慮し、走行開始時間60分前に一部観戦エリア内への入場を規制する場合がございます。チケットをお持ちでも入場できない場合がございますので、あらかじめご了承ください。この場合、返金処理もご対応いたしかねます。

・スケジュールは予定です。競技進行によって変更となる場合がございますので、最新情報はホームページ・SNSにてご確認ください。

環境保全に御協力願います。

・移動の際はなるべく公共交通機関や乗り合わせをしてください。

・観戦場所では動植物への危害を一切与えないようにしてください。

・会場では原則としてゴミ箱等の設置は致しません。ゴミは必ずお持ち帰りの上、適切な分別処理等をしてください。

・会場近隣での騒音防止に努めてください。とくに早朝・夜間の行動は控えて下さい。

ラリージャパン環境ポリシー https://rally-japan.jp/news/news-and-topics/news-7484/

【注意事項】

・観戦ポイントや天気によって、足場が悪くなところがございますので、動きやすい靴などをご準備ください。
・雨具の用意は各自でお願いします。
・ペットの入場はお断りしております。
・観戦ポイントにはゴミ箱の設置がございません。ゴミは各自でお持ち帰りください。

DAY 22022年 11月11日(金)

Inabu Dam

稲武SS
パーク&
ライド方式
SS3とSS6が開催される稲武SSは、「黒田ダム観戦エリア」と「旧駒ヶ原分校観戦エリア」の2ヵ所が観戦エリアとして設定されています。
黒田ダム観戦エリアは、夏焼グラウンドを拠点としたパーク&ライド方式を利用して現場へとお入り下さい。また、シャトルバスは7月にリニューアルオープンした道の駅「どんぐりの里いなぶ」を経由することになっています。一本目のSS時、自家用車駐車場から観戦エリアへは経由はなしとなります。シャトルバスの運転間隔を上手に利用すれば、道の駅に立ち寄ることも可能です。
黒田ダム観戦エリアは、コーナーの内側の林野地帯に設定されています。ラリーカーの迫力あるコーナーワークとフルブレーキングを観ることができるポイントであり、静寂な山林の中を疾走するラリーカーの姿は、まさに自然の中を駆け抜けるラリーの醍醐味を感じることができるでしょう。

当エリアについては自家用車の乗り入れはできません。

※コース内の観戦エリアとなりますので、競技スタート約60分前から終了まで出入りができなくなる場合があります。
※観戦エリアは山林の中となるため、足場が悪いところがあります。
※雨天の場合は水たまりやぬかるみが発生する可能性があります。汚れても良い雨具や長靴などの準備が必要です。
ヘアピンコーナーを曲がる車両を内側から観たイメージ
山林の中を疾走するマシン
ヘアピンコーナーを曲がる車両を内側から観たイメージ
山林の中を疾走するマシン
観戦エリア:
黒田ダム
SS走行時間:
  • SS3 8:01
  • SS6 14:25
観戦エリア開場時間:
4:30~17:30

・ 自家用車にて「夏焼グラウンド」駐車

・ 夏焼グランド⇔黒田ダム観戦エリア手前転回場(シャトルバスにて約20分)→徒歩

・ ルート巡回バスは、5:00〜17:00まで5~10分間隔で運行しています。

※夏焼グラウンドの住所:豊田市夏焼町クルミサワ108-3

駐車場開場時間:
4:30~17:30
駐車場名称:
夏焼グラウンド(夏焼町クルミサワ108-3 他)
シャトルバス発着場:
夏焼グラウンド
バス運行時間:
4:45~17:30
運行間隔:
5~10分
シャトルバス所要想定時間:
20分
全時間における
途中入退場の可否:
一部可
観戦エリアにおける規制の有無:
観戦エリアが競技コース内にあるため、競技終了まで出ることができません。
SS間中の入退場の可否:
SS3とSS6の間で交通規制が解除となる時間帯は、観戦エリア外に出入りできます(1本目のSS終了後およそ9:00~11:00頃)。この時間帯はバスも出るため、途中退場して自家用車駐車場に戻ることも可能です。
SS観戦エリア(もしくはその周辺)の常設トイレの有無:

※どんぐりの里いなぶ・夏焼グランドは有り

SS観戦エリアの仮設トイレの有無:
調整中
SS観戦エリア(もしくはその周辺)
で当日飲食が可能なお店/施設の有無:
どんぐりの里いなぶ
SS観戦エリアへの当日の飲食・売店出店の有無:
どんぐりの里いなぶ
その他:
バスは、観戦エリア⇒どんぐりの里いなぶ⇒自家用駐車場のルートとなります。

※時間等、今後変更の場合があります。

※黒田観戦スポットは、携帯電波が入らないかも

販売チケット

11月11日 稲武SS Inabu Dam

  • 券種
    販売区分
    金額(税込)
  • 黒田ダム観戦券
    (駐車場+シャトルバス付)
    (豊田スタジアム入場券付)
    大人
    13,000 円〜
  • 黒田ダム観戦券
    (駐車場+シャトルバス付)
    (豊田スタジアム入場券付)
    子供
    3歳〜中学生以下
    大人とのセット販売のみ
    3,500 円〜

※2歳以下は無料

SS観戦チケットは、ふるさと納税でも入手可能予定です。詳しくはこちら

必ずお読みください

・このチケットは、黒田ダム観戦エリアのみに入場できます。他のSS観戦エリアへの入場はできません。

・当日に限り、サービスパーク出展エリア(豊田スタジアム)の入場が可能です。ただし、サービス1(マニュファクチャラー)、およびサービス2へは入場できません。

・この観戦エリアへ入場すると走行終了時間(SS3の場合は10::00頃、SS6の場合は16:30頃)まで移動ができません。

・当日券の販売はございません。

・観戦エリアへの入場には、指定の場所から発着するシャトルバスをご利用いただきます。

・シャトルバス発着場は、夏焼グラウンドとなります。

  住所:豊田市夏焼町クルミサワ108-3

  HP: https://www.city.toyota.aichi.jp/shisetsu/sports/sonohoka/1006794/index.html

・シャトルバス発着場となる夏焼グラウンドまでは、自家用車を利用した来場を推奨します。バスやタクシーでの来場も不可能ではありませんが、バスのルートや本数等をよくお確かめの上でルートの決定をお願いします。

・車でお越しの場合は、指定の駐車場(夏焼グラウンド内)をご利用になれます。

・夏焼グラウンドからのバスは午前5:00より運行を開始し、5~10分間隔で運行予定です。

・シャトルバスは混雑が予想されます。SSの走行時間に間に合わない場合がございます。また、交通事情等により、バスの運行時間に遅れが出る可能性がありますので、お時間に余裕を持ってお越しください。

・お客様の安全性を考慮し、走行開始時間60分前に観戦エリア内への入場を規制する場合がございます。チケットをお持ちでも入場できない場合がございますので、あらかじめご了承ください。この場合、返金処理もご対応いたしかねます。

環境保全に御協力願います。

・移動の際はなるべく公共交通機関や乗り合わせをしてください。

・観戦場所では動植物への危害を一切与えないようにしてください。

・会場では原則としてゴミ箱等の設置は致しません。ゴミは必ずお持ち帰りの上、適切な分別処理等をしてください。

・会場近隣での騒音防止に努めてください。とくに早朝・夜間の行動は控えて下さい。

ラリージャパン環境ポリシー https://rally-japan.jp/news/news-and-topics/news-7484/

【注意事項】

・この観戦エリアには、自家用車での直接乗入れはできません。
・黒田ダム観戦エリアは林間のため、天候によっては足場が悪くなる場合があります。動きやすい靴や長靴などをご準備ください。
・雨具の用意は各自でお願いします。
・ペットの入場はお断りしております。
・観戦ポイントにはゴミ箱の設置がございません。ゴミは各自でお持ち帰りください。
・スケジュールは予定です。競技進行によって変更となる場合がございますので、最新情報はホームページ・SNSにてご確認ください。

DAY 22022年 11月11日(金)

Inabu Dam

稲武SS
自家用車
乗り入れ
稲武SSの設楽町内にある観戦エリアとなる「旧駒ヶ原分校観戦エリア」は、自家用車の直接乗り入れが可能となります。ここでの観戦ポイントは大きくふたつあります。まずひとつ目は、農園レストラン「ばんじゃーる駒ヶ原」を豪快に左折した後、黒田川沿いに走る直線加速区間となり(A〜C)、その川沿いと反対側にある遊べる花屋前に設定された観戦ポイント(D)では、ラリーカーの全開走行が楽しめます。そこからシケイン状にルートをだどると次の観戦ポイントとなる旧駒ヶ原分校前へ(E)。目の前を駆け抜けるラリーカーの走りをお楽しみください。比較的長い時間、ラリーカーの走りを追いかけることができるポイントです。
黒田川沿いの観戦エリア(A)
黒田川沿いの観戦エリア(B)
黒田川沿いから観たシケイン入口(C)
黒田川沿いから観たシケイン出口(C)
黒田川沿いの反対側にある遊べる花屋から観たシーン(D)
遊べる花屋前の観戦エリア(D)
旧駒ヶ原分校前を通過する車両イメージ(E)
旧駒ヶ原分校前の観戦エリア(E)
観戦エリア:
旧駒ヶ原分校
SS走行時間:
  • SS3 8:01
  • SS6 14:25
観戦エリア開場時間:
5:00〜17:00
観戦エリアへのアクセス方法:
自家用車乗り入れ

<観戦エリアまでのアクセス方法>

■新東名自動車道 新城ICからのルート案

①新城ICを降り、国道151号線を飯田方面に右折

②約1.8km走行後、有海交差点を左折し国道257号線を北上

③約5.9km走行後、長楽交差点を右折。県道436号を設楽方面に走行

④道なりに約31.7km走行後、西納庫交差点を左折。広域農道奥三河線に入る。(左折地点で係員がご案内いたします)

⑤広域農道奥三河線を9.5km走行すると観戦エリアに到着。

■豊田市稲武方面からのルート案

①「どんぐりの里いなぶ」から国道257号線を南下。

②9.5km走行後、西納庫交差点を右折。広域農道奥三河線に入る。(左折地点で係員がご案内いたします)

駐車場開場時間:
5:00〜17:00
駐車場名称:
①第1駐車場:遊べる花屋(愛知県北設楽郡設楽町西納庫字駒ヶ原293番地)
②第2駐車場:駒ヶ分校と広域農道交差部(愛知県北設楽郡設楽町西納庫字駒ヶ原146番地1)
③第3駐車場:ばんじゃーる駒ヶ原北(愛知県北設楽郡設楽町西納庫字駒ヶ原161番地1)
全時間における
途中入退場の可否:
一部可
観戦エリアにおける規制の有無:
観戦エリアが競技コース内にあるため、競技終了まで出ることができません。
SS間中の入退場の可否:
SS3とSS6の間で交通規制が解除となる時間帯(概ね1時間程度、10:30~11:25予定)は、観戦エリア外に出入りできますので、駐車場へ戻り、途中退場することが可能です。
SS観戦エリア(もしくはその周辺)の常設トイレの有無:
SS観戦エリアの仮設トイレの有無:
SS観戦エリア(もしくはその周辺)
で当日飲食が可能なお店/施設の有無:
SS観戦エリアへの当日の飲食・売店出店の有無:
有(予定)

販売チケット

11月11日 稲武SS Inabu Dam

  • 券種
    販売区分
    金額(税込)
  • 旧駒ヶ原分校観戦券
    (駐車場付)
    (豊田スタジアム入場券付)
    大人
    13,000 円〜
  • 旧駒ヶ原分校観戦券
    (駐車場付)
    (豊田スタジアム入場券付)
    子供
    3歳〜中学生以下
    大人とのセット販売のみ
    3,500 円〜

※2歳以下は無料

必ずお読みください

・このチケットは、旧駒ヶ原分校観戦エリアのみに入場できます。他のSS観戦エリアへの入場はできません。

・当日に限り、サービスパーク・出展エリア(豊田スタジアム)への入場が可能です。ただし、サービス1(マニュファクチャラー)、およびサービス2の入場はできません。

・この観戦エリアへ入場すると走行終了時間まで移動ができません。

・当日券の販売はございません。

・ばんじゃーる駒ヶ原周辺(https://goo.gl/maps/UjrZWJHxWY5pK7Xy6)の指定駐車場までは、自家用車でお越しください。

・お客様の安全性を考慮し、走行開始時間60分前に観戦エリア内への入場を規制する場合がございます。チケットをお持ちでも入場できない場合がございますので、あらかじめご了承ください。この場合、返金処理もご対応いたしかねます。

・指定駐車場への入場は、SSコースと重なるため走行開始時間120分(2時間)前までにお願いします。

・スケジュールは予定です。競技進行によって変更となる場合がございますので、最新情報はホームページ・SNSにてご確認ください。

環境保全に御協力願います。

・移動の際はなるべく公共交通機関や乗り合わせをしてください。

・観戦場所では動植物への危害を一切与えないようにしてください。

・会場では原則としてゴミ箱等の設置は致しません。ゴミは必ずお持ち帰りの上、適切な分別処理等をしてください。

・会場近隣での騒音防止に努めてください。とくに早朝・夜間の行動は控えて下さい。

ラリージャパン環境ポリシー https://rally-japan.jp/news/news-and-topics/news-7484/

【注意事項】

・開場時間外の入場はできません。また、近隣住民の迷惑となりますので、車中泊、テント泊、路上駐車の行為はご遠慮ください
・観戦ポイントや天気によって、足場が悪くなところがございますので、動きやすい靴などをご準備ください。
・雨具の用意は各自でお願いします。
・ペットの入場はお断りしております。
・観戦ポイントにはゴミ箱の設置がございません。ゴミは各自でお持ち帰りください。
・観戦エリア内の場所によっては、敷地面積上、定員を設けている場所もございます。ご来場時間によってはご希望の観戦場所に入れないことがございます。

RALLY JAPAN PRESS

東京オートサロン2022号

新世代WRC 愛知・岐阜で目撃せよ

2022年世界ラリー選手権カレンダー
フォーラムエイト・ラリージャパン2022の見所にフォーカス

詳細はこちら

OFFICIAL SNS

フォーラムエイト・ラリージャパン2022公式SNS