10/1(土)・2(日)、ラリージャパン「1ヶ月前イベント」を愛知県庁前で開催!
第3号

すぐ分かるWRカー基礎講座

RALLY JAPAN PRESS 第3号

FIA世界ラリー選手権
「フォーラムエイト・ラリージャパン2021」

開催断念のお知らせ

ラリージャパン2021実行委員会は、本年11月に予定していたFIA 世界ラリー選手権「フォーラムエイト・ラリージャパン2021」の開催を断念したことをお伝えします。新型コロナウイルス感染症による各方面への影響は国内において依然として甚大です。ラリージャパン2021実行委員会は、政府関係省庁・開催地自治体や、国際自動車連盟(FIA)・日本自動車連盟(JAF)・WRCプロモーター社・ラリージャパン競技主催者と長期に渡って開催に向けての調整を進めてまいりました。しかしながら、公道を使用し地域の皆様とともに一丸となって開催されるWRCの競技特性を考慮するとともに、この先の国内における感染状況は今なお予断を許さないことから、不本意ながらこの決定を下すに至りました。11年ぶりの日本での開催を心待ちに していたファンならびに関係者の皆様におかれましては、申し訳ございませんが何卒ご理解のほどよろしくお願いい たします。最後にこの場をお借りして、開催実現に向けご理解ご協力を賜ったスポーツ庁を始めとする関係省庁、関係自治体、豊田スタジアム、愛・地球博記念公園、警察・消防の皆様、地域住民・就業者・通学者の皆様、業務提携企業・団体の皆様、パートナー各社、自由民主党モータースポーツ振興議員連盟、およびFIA・JAF・WRCプロモーター社・選手権参加チーム・国内ラリー界の皆様など、全ての関係者の皆様にあらためて感謝申し上げるとともに、開催申請中の2022年大会にも引き続きご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

2021年9月 ラリージャパン2021実行委員会

WORLD RALLY CHAMPIONSHIP 2021 REPORT

Renties Ypres Rally Belgium 8/13-15

ヌービルが母国で今季初優勝ヒュンダイが後半戦のスタートを前に一矢報いる

昨年、新型コロナウイルス感染拡大の影響により中止となってしまったイプルー・ラリー・ベルギーが約1年の時を経て、世界ラリー選手権(WRC)シリーズの一戦として初開催を迎えた。イプルー・ラリーは1965年から開催実績がある伝統の一戦だ。現在WRCで戦っているヒュンダイのティエリー・ヌービルとクレイグ・ブリーンのふたりは2018年と2019年の覇者でもある。イプルー・ラリー経験者2名を擁するヒュンダイはデータや情報の共有が優位に働いたのか初日から好調で、デイ1を1-2-3で終える。第7戦を終えた時点でポイントランキングトップに立つトヨタにとっては厳しい戦いの幕開けとなった。
 デイ2のSS10では日本人ドライバーの勝田貴元が電柱に激突して横転。幸い怪我はなかったもののマシンは大破してしまい、勝田はリタイアとなった。ヒュンダイはデイ2のSS9でオィット・タナクがパンクに見舞われ、表彰台独占とはならなかったが、ヌービルとブリーンが1-2を守りきり、第2戦以来となる今シーズン2勝目。地元のスタードライバーであるヌービルは母国で今季初優勝を飾った。3位は第7戦で最年少優勝記録を塗り替えたトヨタのカッレ・ロバンペラが獲得している。

Red Bull Content Pool
Red Bull Content Pool

初開催となったベルギーの最終パワーステージの舞台となったのは、スパ24時間レースやF1ベルギーGPが行われる伝統あるサーキット『スパ・フランコルシャン』。最大勾配約18%の名物オー・ルージュをWRカーが駆け上がる様子はじつに新鮮なものだった。

レーシングカーが分からない人でも、街中でよく見かける“コンパクトカー”と聞くと何台か思い描くクルマがあるのではないだろうか。世界中のラリー競技の頂点に位置するWRCで使用されている「ワールドラリーカー(通称:WRカー)」は、いわゆる“コンパクトカー”をベースに作られたラリー専用車だ。

TOYOTA GAZOO Racing WORLD RALLY TEAM

TOYOTA YARIS WRC トヨタ・ヤリスWRC Red Bull Content Pool

もちろん、ベース車両そのままではラリーという過酷な競技を戦い抜くことは困難。舗装されている一般の公道から、舗装されてまざまな状況に対応できる能力を兼ね揃えたマシンでなければいない土と石の路面、さらには雪道までを舞台に戦うとなればさい抜くことは困難。舗装されている一般の公道から、舗装されてまざまな状況に対応できる能力を兼ね揃えたマシンでなければいない土と石の路面、さらには雪道までを舞台に戦うとなればさならない。そのため、四輪駆動化やターボ化、ホイールストロークの長さなど大幅な改造が施されている。路面を速く走るだけでなくジャンプスポットや川渡りもやってのけるWRカーは世界最強のラリーカーと言えるだろう。

Toyota

TOYOTA YARIS WRC スペック
■全長・全幅・ホイールベース:4085・1874・2511mm
■車両重量:1190kg
■エンジン型式:直列4気筒DOHC+直噴ターボ
■トランスミッション型式:6速油圧式シーケンシャル
■ホイール:OZ・Racing製

2017年にトヨタがWRCに参戦する際、ベース車両として選んだのが欧州市場の主力コンパクトカーだったヤリス(旧日本車種名:ヴィッツ)だ。市販車のヤリス(写真左)は5ドアのボディ形状だが、WRCに投入しているのは3 ドアのハッチバック。カラーリングは2017年のデビュー以来、大きく変わることはなかったが、今年、一新されている。熟成を重ねてきたヤリスWRC自体の大きな変更はないものの、空力性能を追求する細部の改良には余念がない。来シーズンは「スペースフレーム/ハイブリッドパワーユニット」を採用するニューマシンへと変わるため、今季はこのマシンで戦う最後のシーズンとなる。

HYUNDAI SHELL MOBIS WORLD RALLY TEAM

HYUNDAI i20 COUPÉ WRC ヒュンダイi20クーペWRC Red Bull Content Pool

ヒュンダイは2014年にWRCへ復帰し、i20をベースに参戦している。ベース車両は2017年から2代目3ドアモデルのi20クーペとなっており、WRカーの名称も「ヒュンダイi20 クーペWRC 」に変更されている。他の2 台と比べてホイールベースが長いのが特徴。トヨタ同様、マシン自体に大きな変更はないが、ヒュンダイのスポーツブランド「N」のイメージカラーであるオレンジの面積が増えた。

HYUNDAI ※写真は2代目5ドアモデルのi20

HYUNDAI i20 COUPÉ WRC スペック
■全長・全幅・ホイールベース:4100・1875・2570mm
■車両重量:1190kg(規定最低重量) ■エンジン型式:直列4気筒DOHC+直噴ターボ
■トランスミッション型式:6速油圧式シーケンシャル
■ホイール:OZ・Racing製

M-SPORT FORD WORLD RALLY TEAM

FORD FIESTA WRC フォード・フィエスタWRC Red Bull Content Pool

Mスポーツはイギリスに拠点をおくモータースポーツ関連企業で、WRCにはフォードからの資金援助を受け「Mスポーツ・フォード」として活動している。ベース車両として採用されているのはフォード・フィエスタ。フィエスタはWRCだけでなく、ジュニア世界ラリー選手権(JWRC )やWRC2クラスでも使用されている。マシン自体は空力パーツの改良のほか、第3戦からはエンジンがアップデートされた。

FORD FIESTA WRC スペック
■全長・全幅・ホイールベース:4130・1875・2493mm
■車両重量:1190kg(規定最低重量) ■エンジン型式:直列4気筒DOHC+直噴ターボ
■トランスミッション型式:APレーシング製6速油圧式シーケンシャル
■ホイール:OZ・Racing製

ラリージャパン応援サポーター美月千佳が行く!

恵那/中津川編

ラリージャパン応援サポーターの美月千佳です。私は今回、デイ3のSS開催地となる恵那市と中津川市を訪問しました。いろいろなところにお邪魔したのですが、美しい山々の景色、それからおいしい水とおいしい空気に感動しました。そしてなにより豊かな自然から生まれた食べ物がもう最高なんです。歴史を活かした街並みの雰囲気も素敵でした。そんな恵那&中津川の魅力を少しだけお伝えします。インスタ映えするスポットが盛りだくさんなので、コロナ感染症が落ち着いたら、皆さんもぜひ訪問してみてくださいね!

恵那市明知町 日本大正村

明智SSのスタート地点近くにある日本大正村。町全体に大正時代の雰囲気がちりばめていて、はいからさんが歩いていそうな気分になりました。大正村の入口にある「大正村浪漫亭」ではオリジナルのお土産がたくさん選べるし、お食事やスイーツももりだくさん。めうつりしちゃったけど、「光秀醤油ソフトクリーム」にチャレンジ! 醤油? と聞いて最初はイメージできなかったけど、キャラメルっぽい味で大満足でしたよ!

明智光秀のスティックを立てて写真が撮れます。インスタ映え間違いなし!

きれいな街並みのなかに懐かしい風景が盛りだくさんです。

■岐阜県恵那市明智町1884番地3
http://nihon-taishomura.or.jp/

恵那市山岡町 田んぼdeアート

イワクラ公園内の展望台から見える田んぼアートです。
ちょうど明智鉄道が通りました。ナイスタイミング!

明智鉄道の山岡駅近くのイワクラ公園にある展望台からは、田んぼに色とりどりの苗で描いた巨大なアートを見ることができます。見どころは8月末ごろということなので、この記事を皆さんが見たころはどうでしょう。見られるかな。田んぼアートは初めて見たのでちょっと興奮しちゃいました。来年も楽しみですね。
■岐阜県恵那市山岡町田沢3146(イワクラ公園展望台)

中津川付知峡 不動滝

中央自動車道の中津川ICから国道を50分くらい走って山を上がっていくと、付知峡という渓谷に出会います。ここは森林浴の森日本100選、岐阜県名水50選、飛騨美濃紅葉33選などにも選定されていて、ヒーリングスポットとして人気急上昇なんだそうです。駐車場から10分くら階段を歩いていくと、ザ~っという滝の音が聞こえてきます。とても暑い日だったのですが、だんだん涼しくなってきて、本当に癒されました。

滝に向かう遊歩道の脇を流れる沢を見ながら休憩。けっこう急なので、帰り道はちょっと大変
かもです。

■岐阜県中津川市付知町1区下浦地内
http://www.tsukechi.jp/

中津川付知峡 不動滝ひろづき

不動滝の入口にあるのが地元の名物料理を食べたり休憩できる「不動滝ひろづき」さんです。

なんと流しそうめんにチャレンジしてしまいました。森の緑を眺めながら楽しむお素麵、おいしかった~。そのほか、「鹿のさしみ 背ロース」とか、「名物鶏ちゃん」にもトライ! 鹿のおさしみは初めて食べたのですが、癖とかまったくなくておいしかったです。 ひろづきさんは温泉民宿なので、次回はゆっくりしたいな!

きたきた~
取れない…
取れた~
おいしい~

■岐阜県中津川市付知町6-39
http://hirozuki.com/

JR恵那駅前 恵那寿や 神の木店

岐阜県といえば栗菓子。秋になれば「栗きんとん」を食べることができますが、今回の取材の時期はちょっと早かったので残念。でも、恵那駅前の「恵那寿や」さんに入ったら、なんと桃を丸ごとつかったパフェが食べられるというのでいただいちゃいました。もうあまくておいしすぎです!

栗きんとんはなかったけど、薄くのばした栗きんとんを焼き上げて栗餡をはさんだ「栗かさね」というお菓子をいただきました。
おいしさのあまり笑顔が隠せませんでした(笑)編集さんが食べていた抹茶パフェもおいしそう。
■岐阜県 恵那市 大井町 293-7
https://www.suya.co.jp/

中津川市馬籠地域 馬籠宿

中央自動車道中津川ICからクルマで約20分走ると、水田が広がるなかに昔ながらの素敵な街並みが現れます。旧中山道に沿う宿場町「馬籠宿」は当時の石畳や建物が残されていて、タイムスリップしたような気分になりました。どこで写真を撮ってもインスタ映えしちゃいますよ!
「馬籠宿」を歩いていると絵葉書のなかにいる気分になってきます。

■岐阜県中津川市馬籠
■https://kiso-magome.com/

ラリー・ジャパン公式グッズ情報 定番グッズ3種類を紹介!

Tシャツ各種 ¥4,500(税込)

オフィシャルTシャツコレクションの第一弾!JAPANをメージした「雲海」デザインをPUMAのTシャツにプリント。胸元のプーマキャットがアクセント。
S/M/L/XL/XXLの5サイズ展開。

コットントートバッグ ¥3,500(税込)

使い勝手抜群な多機能トートバッグ。外側両サイドに配されたアクセスのいいポケットにはペットボトルがすっぽり収まるので、ラリー観戦時に重宝すること間違い無し!

カーボンキーホルダーtype B ¥2,000(税込)

リアルカーボンと真鍮というマテリアルが高級感を醸すキーホルダー。

最新イベント情報

ジアム in 岡崎 2021

※開催内容は変更になる場合があります。

昨年も開催され、大盛況に終わった『ラリーミュージアムin岡崎』が今年も開催される。ラリーカーの展示、ラリー関連グッズの展示など、貴重なグッズが勢ぞろい!スタンプラリーでは、ここでしか手に入らないオリジナルグッズのプレゼントも予定している。
■2021年9月23日(祝)〜26日(日)
■イオンモール岡崎 1階セントラルコート 3階イオンホール
https://malera-gifu.com/event/#event_b_967

モータースポーツフェスタ

※試合の観戦にはチケットが必要となります。
※開催内容は変更になる場合があります。

J1リーグ名古屋グランパスvs大分トリニータ戦が行われる豊田スタジアムにて、今年で9回目となる「モータースポーツフェスタ」が開催される。レースで活躍する本物のレーシングカーの展示やモーターポーツ各種PRブース、トークショーなどが行われる予定。Jリーグのチケットがなくてもイベント会場への来場は可能だ。
■2021年9月26日(日)
■豊田スタジアム 周辺イベント広場

エーナちゃん恵那市の宣伝大作戦~フォーラムエイト・ラリージャパン2021が恵那市にやってくる!~

フォーラムエイト・ラリージャパン2021の会場のひとつとなる恵那市。今回のイベントではラリーイベントの紹介に加えて観光スポットなどを紹介するパネル展が開催される。
■2021年9月1日(水)〜30日(木)10:00〜21:00
■モレラ岐阜1Fホワイトプラザ

RALLY JAPAN PRESS

東京オートサロン2022号

新世代WRC 愛知・岐阜で目撃せよ

2022年世界ラリー選手権カレンダー
フォーラムエイト・ラリージャパン2022の見所にフォーカス

詳細はこちら

OFFICIAL SNS

フォーラムエイト・ラリージャパン2022公式SNS