第2号

いつでも、どこでもWRCを楽しむ5つの方法

RALLY JAPAN PRESS 第2号

WORLD RALLY CHAMPIONSHIP 2021 REPORT

今季は安定したリザルトを残している勝田。表彰台の頂点獲得も近いかもしれない。 Toyota

SAFARI RALLY KENYA 6/24-27

牙を剥いた“リフト・バレー”過酷な地で勝田貴元がWRC表彰台を獲得

6月24〜27日にケニアを舞台に第6戦が行われた2021年FIA世界ラリー選手権(WRC)。19 年ぶりに開催されたサファリ・ラリーは想像を超える過酷な展開となった。スーパーSSのみのデイ1は各車大きなトラブルなく終えたものの、デイ2からは次々と柔らかいグラベルや大きな石の餌食となるWRカーが続出。最高峰クラスに参戦する11台のうち、トヨタのエルフィン・エバンスやカッレ・ロバンペラを含む5台がデイリタイアを喫した。

oyota
Red Bull Content Pool

そんななか、着実にステージ上位フィニッシュを重ね、総合2番手までポジションをあげてきたのが勝田貴元だ。デイ3のSS14でトップに立っていたティエリー・ヌービルがリタイアを喫するとSS15で暫定トップに。

しかし、その後方にはデイ2でトラブルに見舞われながらも0.8秒差まで猛追してきたセバスチャン・オジエが迫っていた。序盤でトラブルに見舞われたオジエが優勝するなど誰も予想していなかっ
たはずだが、SS17で勝田を捉えて首位に立ったオジエは経験値の高さと勝負強さを見せて逆転優勝。惜しくも勝利を逃した勝田だったが、日本人ドライバーとして27年ぶりとなるWRCの表彰台を獲得していた。

RALLY ESTONIA 7/15-18

受け継がれたフィンランド人の伝統カッレ・ロバンペラがWRC最年少優勝記録を更新

Red Bull Content Pool

2021年シーズン後半戦のスタートとなった第7戦ラリー・エストニアが7月15〜18日の日程で開催された。超高速グラベル(未舗装路)イベントとして有名な今大会では歴史に残る新たな記録が樹立された。
 優勝候補筆頭で、エストニア出身、2019年のドライバーチャンピオン獲得経験もあるオィット・タナクが、デイ2に3本のタイヤをパンクさせてしまい、早々に戦線離脱。波乱の展開のなかで優勝候補に名乗りを挙げたのは若干20 歳のフィンランド人ドライバー、カッレ・ロバンペラだった。週末を通して安定感を見せたロバンペラは全24ステージ中、8ステージでトップタイムを記録。見事、自身WRC初優勝を遂げた。最年少優勝は長年、ヘンリ・トイボネンの24歳86日が記録されていたが、2008年にヤリ-マティ・ラトバラが22歳313日という記録で更新。そして今回、ロバンペラが20歳290日という新たな記録を打ち立てたのだ。トイボネン、ラトバラともフィンランド出身であり、その伝統をロバンペラが受け継いだ形となった。なお、前戦で2位表彰台を獲得した勝田貴元はデイ2でコ・ドライバーが首に違和感
を覚えたためリタイアとなっている。

Red Bull Content Pool
Red Bull Content Pool

WRC2 クラス史上最年少チャンピオン、史上最年少でのWRCワークスチーム加入、WRC 史上最年少表者台獲得とさまざまな最年少記録を更新してきたロバンペラがまた新たな記録を更新。なお、2位には昨年のラリー・エストニアで表彰台を獲得したクレイグ・ブリーンが入った。

【初級編】毎週日曜はEXITと一緒にラリーの日

「WRCってなんだろう?」と少し気になっている人にオススメなのは、テレビ朝日で毎週日曜よる10時55分(メ〜テレ毎週金曜よる11時10分)から放送されている『EXITのラリージャパン応援宣言』。お笑い“第7世代”のEXITと、テレビ朝日ラリージャパン応援マネージャーを務めるキャスターの柴田阿弥による番組だ。WRCの最新情報やドライバーたちの魅力など楽しく、分かりやすく知ることができる。
www.tv-asahi.co.jp/wr/

【初級編】数戦分が一回の放送にぎゅっと凝縮

昨年からWRCの特番がNHK BS1スペシャルで放送されているのをご存知だろうか。直近では第3~5戦までのハイライトが6月26日に放送された。不定期の番組であるため、放送予定などの情報はキャッチしにくいのが少々難点ではあるものの、数戦分のハイライトがまとめて放送されるため、情報がぎゅっと凝縮されているのが特徴だ。次回は第6戦~9戦のハイライトを10月上旬に放送予定とのこと。番組編成表をチェックしてみよう。
https://www.nhk.jp/timetable/130/s1/

【中級編】J SPORTSならではの“情報の濃さ”が魅力的

モータースポーツをTVだけでなく、PC、スマートフォン、タブレットでも楽しめる代表といえば
J SPORTSだろう。毎戦、速報、ライブステージ、パワーステージの生中継を行っているだけでなく、各戦のプレビューと識者によって深く分析されたレビューも放送されている。国内外のさまざまのモータースポーツを数多く扱っているだけあって情報の濃さも魅力のひとつ。ワンランク上の環境で楽しむことができる。
https://www.jsports.co.jp/motor/wrc

【中級者】アプリで手軽に24時間365日見放題

Red Bull Content Pool

スマートフォンだけでなく、Amazon Fire TVやPlayStation 4など各種デバイスに対応しているRed Bull TVは、24時間365日見放題でさまざまな動画を楽しめるアプリだ。WRCに関してはデイ1、デイ2、デイ3のハイライトを無料で配信している。残念なことに実況、解説ともに英語音声のみとなっているが、それぞれ約30 分程度の映像で作られているため、移動中などちょっとした時間に手軽に見たい人にはオススメだ。
https://www.redbull.com/jp-ja/discover

【上級編】リアルタイムの公式映像を日本語解説で“非日常”をすみずみまで堪能できる

WRCが毎戦リアルタイムの映像を配信している有料サービス『WRC+(wrcplus.com )』は、WRC のコアファンには欠かせない公式配信サービスだ。

ラリージャパン応援サポーター 今井みどり

大会期間中のオンデマンド配信により、遠く離れた国でのラリーを観戦することが可能となっている。各SS の合間にはドライバーのインタビューや、サービスパークでの専門家による分析や舞台裏の話など多様なコンテンツが盛り沢山。他にもハイライトや歴史的な特集、ベストオブ特集などスペシャルコンテンツも配信されている。

©WRC Promoter GmbH
Red Bull Content Pool

さらに公式ならではの機能も兼ね揃えている。ラリー中のドライバーをリアルタイムにGPSで追跡し、地図上で確認することができたり、お気に入りのドライバーのオンボード映像を楽しめるだけでなく、マルチビデオ機能を使えばドライバーのパフォーマンスを比較することもできるのだ。 これらはすべてPC、スマートフォン、タブレット、スマートテレビなどの多岐に渡るデバイスに対応しており、いつでも、どこでも楽しむことができる。また、今年からは日本語の解説付きでSS を観戦できるようになったため、日本のファンにとってはこれまで以上に公式サービスを有意義に活用できるようになったと言えるだろう。

外からの迫力ある映像だけでなく、オンボードカメラに映るドライバーの表情からもその気迫が伝わってくる。独特なのはアクセルワークが分かる足元のカメラだろう。プロの足捌きはマニアにはたまらない映像だ。

ラリージャパン応援サポーター 堀尾実咲が行く!

岡崎/新城/設楽編

ラリージャパン応援サポーターの堀尾実咲です。実は、SSの開催地をじっくり視察したのは今回が初めてでした。SSコースを実際にまわらせてもらったのですが、民家のすぐ横であったり険しい山道で走るということは話では伺っていたものの、いまいち想像できていませんでした。でも今回、「これはもの
すごい競技なんだ」ということを実感することができました。また、いろいろな名産品を買ってワクワクしたり、地元ならではのお食事をおなかいっぱい食べて私もリフレッシュできちゃいました!ラリーのときだけではなく、コロナが落ち着いたらたくさんの方がこの地域に来ていただけるとうれしいです。ということで、今回この地域の魅力をお伝えしたくて、たくさん写真を撮ってきましたのでご紹介したいと思います!

岡崎市千万町町に入るとこの大きなのぼりが目に入ってきました。ラリージャパンを歓迎していただいていると感じてとてもうれしくなりました。ラリージャパンをきっかけに、千万町町はもちろん、ラリージャパンに関わるすべての地域の盛り上げのお手伝いができたらいいな。

小野印房の「わんこ印鑑」

「実咲ハンコ」を作っていただきました。どんどん使っていきたいです!小野さんありがとうございます!ちなみにラリージャパンプレスの設置もお願いしました。
■愛知県岡崎市康生通東1-22

道の駅 つくで手作り村の「トマトソフトクリーム」

初めて食べました! 野菜をスイーツにするという発想が面白いですね。すごいおいしかったです。これなら野菜嫌いなお子さんでも食べられます!
■愛知県新城市作手清岳ナガラミ10-2

寿恵廣食堂の「天然鮎」

寿恵廣食堂さんはナイアガラ(長篠堰堤余水吐)を観ながら食事ができる最高のシチュエーションです。ドライブの途中にぜひ伺ってほしいです。

三河地方の夏の風物詩といえば鮎! 実は焼き魚はちょっと苦手意識があったのですが、今回それを克服したかもです。皮がパリッ!身がふわっ! 塩味もちょうどよく、本当においしかったです!
■愛知県新城市出沢橋詰19-2

道の駅したらの「五平餅」

2021年5月にオープンした「道の駅したら」のつぐやさんでいただいた五平餅は、外パリパリ中フワフワでおいしすぎました。それから、設楽町の名産といえばトマトと茄子とシイタケなんです。お母さんのお土産に買いましたよ。
■愛知県北設楽郡設楽町清崎字中田17番地7

丸石醸造の「二兎」

こちらのトッピングはなんと甘酒!ふわっふわな氷と甘酒のしっかりとしたお米感がとても良いバランスで、暑い夏にぴったり。設楽町の酒蔵・関谷醸造さんの直営販売店「だわり屋」さん。素敵なショップでいろいろなお酒は魅力でしたが、お酒の仕込み水で作ったかき氷をいただきました。ボリュームもたっぷりで、最高においしかったです!
■愛知県新城市杉山大東23-6

関谷醸造の「純米大吟醸 生原酒 量り売り」

設楽町にある関谷醸造さんの本社蔵にお邪魔しました。今回の取材も最後ということで、火入れ(加熱殺菌)も加水もしていない、蔵元でしか味わえないお酒をいただいてしまいました。フルーティでくせ
がなくて、お酒があまり飲めない私でもすいすい呑めてしまいました。
■愛知県北設楽郡設楽町田口字町浦22

ラリー・ジャパン公式グッズ最新情報

2021年ver.がついに発売 Web購入特典もついてくる!

オフィシャルスタッフが実際に着用する2021年ver.ウェアの限定レプリカ版がついに発売開始しました。PUMA の中綿入りウインドブレーカーで、表面の生地は撥水・防風機能に優れ、しなやかなハニカムドビー柄を採用しています。裏地にはタフタ(保湿性の高い裏地起毛素材)を使用し、まとわりつかず快適な着脱が可能になっています。襟元にはフードが収納されております。M/L/XLの3サイズ展開となります。

フォーラムエイト・ラリージャパン2021開催地を舞台にした映画が公開

この秋、新たなラリー映画「僕と彼女とラリーと」が公開される。舞台となるのはフォーラムエイト・ラリージャパン2021の開催地でもある愛知県豊田市と岐阜県恵那市。映画はラリーを通して若者の“新たなチャレンジ”と“故郷の仲間たちとの繋がり”を描いたヒューマンストーリーだ。9月24日より愛知・岐阜の一部劇場で先行公開、10月1日より全国公開される。また、この映画の撮影地となった鞍ヶ池公園の
プレイハウス前には、撮影で実際に使用されたラリーカーが展示されている。鞍ヶ池公園と言えば、フォーラムエイト・ラリージャパン2021ではシェイクダウン会場となる予定。

RALLY JAPAN PRESS

東京オートサロン2022号

新世代WRC 愛知・岐阜で目撃せよ

2022年世界ラリー選手権カレンダー
フォーラムエイト・ラリージャパン2022の見所にフォーカス

詳細はこちら

OFFICIAL SNS

フォーラムエイト・ラリージャパン2022公式SNS