勝田貴元選手、ポディウムフィニッシュおめでとう!

STAGE FLASH – SS19 Asahi Kougen Wolf Power Stage

WRC

日付:2022年11月13日
Day:4
Flash No:14
Special Stage:SS19 Asahi Kougen Wolf Power Stage
距離:7.52 km
天気:雨、21ºC
路面:ウェット

#28 マウロ・ミーレ/ルカ・ベルトラーメ

「信じられないくらいうれしいよ。40年前にモトクロスで優勝して以来の素晴らしい結果を、再びラリーカーで得ることができるなんてね」

#23 サミ・パヤリ/エンニ・マルコネン

「何より重要なのは完走することで、大きな問題なくその目標を達成できた。来年に向けてまたひとつ経験を積めたことは大きな意味がある」

#22 テーム・スニネン/ミッコ・マルックラ

「非常にトリッキーだった。コンディションが大きく変化しててこずった場所もあったけど、基本的にいいペースで走れたね」

#21 エミル・リンドホルム/レータ・ハマライネン

「実感が湧かないね。さまざまなトラブルや大変な時期もあった中、僕らを支え続けてくれた人々に心から感謝している。ようやく今までの苦労が報われたようで、ありがとうの言葉しか出てこない」

#24 グレゴワール・ミュンスター/ルイ・ルーカ

「僕の隣でコ・ドライバーを務めてくれる彼がいなければ成し遂げられなかった結果だ。僕たちふたりにとってこの上なく難しいラリーだったが、彼が素晴らしい働きをしてくれたんだ。そして、ここまでの僕の道のりをサポートしてくれた家族と、ファーストステージ後にクルマの修理にあたってくれたメカの皆にも感謝したい」

#42 クレイグ・ブリーン/ジェームス・フルトン

「信じられないくらいトリッキーだった。この週末も厳しい戦いが続いてしまって、サポートしてくれた人々には本当に申し訳なく思う。皆のおかげでもっといい結果を残せるはずだったが、現実は思ったとおりにいかなかった」

#69 カッレ・ロバンペラ/ヨンネ・ハルットゥネン

「雨の中このタイヤで駆け抜けることができて、面白いステージを経験できた。重要なのは僕たちがこの順位にいるという事実だ。待ち焦がれていたシーズン終了を無事に迎えられてうれしく思う。これからは休暇を楽しむよ。タイトルを争うにはたくさんの力が必要だからね」

#44 ガス・グリーンスミス/ジョナス・アンダーソン

「ずっとスクリーンが完全に曇ってしまっていて何も見えなかった。でもベストは尽くしたよ」

#33 エルフィン・エバンス/スコット・マーティン

「本当に悔しいよ。タフなシーズンだったし、今回のチャンスのためにすべてを賭けてきたんだ。このホームの地でチームの皆に勝利を届けられず非常に申し訳なく思う。今日になって優勝を逃してしまって、本当に残念だ」

#1 セバスチャン・オジエ/ヴァンサン・ランデ

「この雨の中レインタイヤなしで走り抜けるのは大変だった。あちこちでアクアプレーニングが起きていて、プッシュできなかった。それでも、素晴らしい時間を過ごせたよ」

#18 勝田 貴元/アーロン・ジョンストン

「チームの皆、そしてステージや沿道で応援してくれたすべての方々に感謝したい。チームメイトにたくさんのトラブルが起こって残念に思う。言葉が出ないよ。天気はとてもトリッキーだったけど、この順位で終えることができてよかった」

#8 オィット・タナック/マルティン・ジェルペオジャ

「最終的にポディウムに上がることができてよかった。最後のラリーは非常にトリッキーだったね。最後のターマックラリー2戦ではあまりスピードを出せなかったけど、(全体として)いくつかのラリーで優勝を果たせたし、ポディウムにも上がれた。今後のことはまだ決めていなくて、すでに言ったとおり、今のところは来年どこかと契約する話は出ていない。まずは帰国して、数週間はゆっくりしたい」

#11 ティエリー・ヌービル/マルティン・ウィダグ

「最高の気分だね! 大変な週末だったし、それどころか大変な一年間だったけど、最後までスピードを保てて、勝利という最高の形でシーズンを飾ることができた。天気への対応についてもチームが素晴らしい仕事をしてくれた。チームの皆、そして助けてくれたすべての人に感謝している」

OFFICIAL SNS

フォーラムエイト・ラリージャパン2022公式SNS