勝田貴元選手、ポディウムフィニッシュおめでとう!

セバスチャン・オジエがラリージャパン参戦へ。今季の残り3戦すべてにエントリー

WRC
2022 FIA World Rally Championship / Round 06 / Safari Rally Kenya 2022 / 22nd-68th June, 2022 // Worldwide Copyright: Toyota Gazoo Racing WRT

2010年ラリージャパンのウイナー、オジエが12年ぶりの勝利を狙う

9月19日、セバスチャン・オジエが、最終戦ラリージャパンを含む2022年シーズンのWRC残り3戦にトヨタから参戦することを明らかにしました。

2021年のWRCドライバー選手権王者のオジエは、新規定のラリー1マシンが導入された今季のWRCにおいて、トヨタGRヤリス・ラリー1のサードカーをエサペッカ・ラッピとシェア。ここまでモンテカルロ、ポルトガル、サファリの3戦でGRヤリス・ラリー1をドライブしています。

オジエはすでに、9月29日~10月2日に開催される第11戦ラリーニュージーランドのエントリーリストに名前を連ねているほか、第12戦ラリースペインにも参戦する見通しであることが、伝えられていました。

今回、最終戦のラリージャパンを含め、残り3戦すべてに参戦することを本人が認めています。これにより、ラッピの2022年シーズンの参戦は、前戦アクロポリスが最後となる見込みです。 

「ニュージーランドを走れることにとてもワクワクしています。スペインとジャパンにも参戦して、選手権の残り3戦を締めくくるというニュースを伝えることができました。この新しいチャレンジにとても気持ちが昂ぶっていますし、みんなに会えるのがとても楽しみです」 

2022 FIA World Rally Championship / Round 01 / Rallye Monte Carlo 2022 / 20-23 January 2022 // Worldwide Copyright: Toyota Gazoo Racing WRT

今シーズンのオジエは開幕戦ラリーモンテカルロで2位表彰台を獲得。一方、ポルトガルでは初日にパンクに見舞われてポイント圏外、サファリでも初日にパンクを喫して、4位となっています。

オジエは札幌を拠点とし、グラベルラリーとして開催された2010年のWRCラリージャパンで勝利。開催場所やコースはまったく異なるものの、12年の時を経た「ラリージャパン連覇」に挑戦することになります。

協力:RALLYPLUS.NET 写真:TOYOTA

OFFICIAL SNS

フォーラムエイト・ラリージャパン2022公式SNS