サービスパーク(豊田スタジアム)のコンテンツが続々決定!

【動画】2022WRC第9戦ベルギー ダイジェスト

WRC
as-web.jp

 8月19日から21日にかけて、ベルギー西部の都市イープルでWRC世界ラリー選手権第9戦『イープル・ラリー・ベルギー』が行われ、ヒョンデ・シェル・モビスWRTのオット・タナクが今季3勝目を飾った。同イベントのダイジェスト動画が、シリーズのYouTube公式チャンネルをはじめ、ヒョンデ、トヨタの各オフィシャルチャンネルで公開されている。

 今シーズンの序盤戦、第3戦クロアチア以来となるターマック(舗装路)イベントとなった今戦は、初日にドライバー選手権を独走するカッレ・ロバンペラ(トヨタGRヤリス・ラリー1)がクラッシュを喫し、デイリタイアとなる波乱の幕開けに。

 その後も優勝候補の筆頭だったティエリー・ヌービル(ヒョンデi20 Nラリー1)や前年2位のクレイグ・ブリーン(フォード・プーマ・ラリー1)らがアクシデントで姿を消し、最終的にトップ10に残ったラリー1カーが半数の5台になる“サバイバル・ラウンド”となった。

 そんななかデイ2終盤にトップに立ったタナクは、最終日に繰り広げられたトヨタのエルフィン・エバンス(トヨタGRヤリス・ラリー1)との一騎打ちを制し、前戦フィンランドからの連勝を達成。シーズン3勝目をマークしている。公開中の各ダイジェストでは、そんな第9戦イープル・ラリー・ベルギーの模様がまとめられており、これを見れば超高速ターマックで争われた今戦を振りかえることができるはずだ。

■2022WRC第9戦ベルギー オフィシャルハイライト

■2022WRC第9戦ベルギー Mスポーツ・フォードWRTハイライト

■2022WRC第9戦ベルギー ヒュンダイ・シェル・モビスWRTハイライト

■2022WRC第9戦ベルギー TOYOTA GAZOO Racing WRTハイライト

OFFICIAL SNS

フォーラムエイト・ラリージャパン2022公式SNS