10/1(土)・2(日)、ラリージャパン「1ヶ月前イベント」を愛知県庁前で開催!

早くも王者決定の可能性があるWRCベルギー。第9戦のシェイクダウンもYouTubeでライブ配信

WRC
as-web.jp

 高速グラベル(未舗装路)イベントの『ラリー・フィンランド』から1週間のインターバルを置き、WRC世界ラリー選手権は8月19~21日、第9戦『イープル・ラリー・ベルギー』が開催される。今季2戦目のフルターマック(舗装路)ラリーとなる今戦も、競技前に実施されるシェイクダウンがWRC公式YouTubeチャンネルで無料ライブ配信される予定だ。

 WRCイベントとして、昨年に引き続き2年連続2回目の開催となるイープル・ラリー・ベルギー。西フランダース地方のイープルを中心に展開されるステージは、農道が多くの割合を占める。また、直線的でハイスピードなセクションをジャンクション(曲がり角)で結ぶようなレイアウトが同ラリーの特徴のひとつだ。

 そのジャンクション部分では大きくインカットできるところが数多くあり、ラリーカーの走行によって路肩や畑の土、砂利などが舗装路面に掻き出されることで、非常に滑りやすくなる。

 そんなイープル・ラリー・ベルギーは今季第9戦として行われるが、今戦の結果次第では、すでにシーズン5勝を挙げているカッレ・ロバンペラ(トヨタGRヤリス・ラリー1)が残り4戦を残してシリーズチャンピオンを決める可能性がある。彼がチャンピオンを獲得すればキャリア初、そしてシリーズとしては史上最年少王者が誕生することになる。

 そんな歴史的な瞬間が訪れるかもしれない、WRC第9戦ベルギーの競技は19日(金)から21日(日)にかけて、3日間の日程で行われる。これに先立って実施されるシェイクダウンは18日木曜16時過ぎ(日本時間23時01分)にスタートする予定だ。

 WRC公式YouTubeチャンネルでは今ラウンドでも、最初の走行セッションであるシェイクダウンの模様をライブ配信することになっており、誰でも同セッションにおける各車1回目の走りをチェックすることが可能となる。

■シェイクダウン ライブ!: WRC Ypres Rally Belgium 2022(日本語コメンタリー)

■Shakedown LIVE! | WRC Ypres Rally Belgium 2022(英語コメンタリー)

OFFICIAL SNS

フォーラムエイト・ラリージャパン2022公式SNS