ラリージャパンを盛り上げてくれるボランティアの募集を開始します

オジエ、初ル・マンで完走。気になるWEC富士とラリージャパンでの来日予定【WRC Topic】

WRC
as-web.jp

 WRC世界ラリー選手権で通算8回ワールドチャンピオンに輝いたセバスチャン・オジエ。2021年限りでWRCフルタイムドライバーを引退した彼は今季、TOYOTA GAZOO Racing WRTからラリーにスポット出場しながらWEC世界耐久選手権にフル参戦中だ。6月の第2週に開催されたル・マン24時間ではLMP2クラス9位で完走したが、今年オジエの姿を日本で見ることができるのだろうか?

 今回がル・マン24時間初挑戦となったオジエは、LMP2クラスでオレカ07・ギブソンを走らせるリシャール・ミル・レーシングチームの一員として出場。ピットインの際に大きなミスを犯しストップ&ゴーペナルティを課せられたが、それを除けば大きなミスはなく、安定したタイムを刻みクラス9位、総合13位で完走を果たした。

 前述のとおり、今季オジエはWEC全戦に出場しており、このままいけば9月のWEC第5戦富士6時間レースに出るために来日する可能性が高い。同週にはWRC第10戦アクロポリス・ラリーが開催されるが、リシャール・ミル・レーシングがフライアウェイイベントである富士を欠場しない限り、レーシングドライバー、オジエの走りを富士スピードウェイで見ることができるだろう。

 では、11月に行われるラリージャパンはどうか? 実は、同じ週末にWEC最終戦のバーレーン8時間レースが予定されており、完全にバッティングしている。そのためラリー・ジャパン出場の可能性はないかと、WRC第4戦ラリー・ポルトガルでオジエに話を聞いた。すると「基本的には日本に行くつもりでいるよ」とうれしい答えが。

「まだ完全に決まったわけではないけど」と言いつつも、オジエ自身はラリー・ジャパンに出場したいという強い気持ちがあるようだ。

「本来ならば、フル参戦最後のイベントとして2021年のラリー・ジャパンに出る予定だったが、残念ながら中止になってしまったからね。それだけに、トヨタの地元で、そして日本のラリーファンの前で走りたいという気持ちが強い。自分としては日本で走りたいと思っているよ」とのことだ。

 それでは、WECバーレーン8時間には出ないのかと訊ねると「重なっていたっけ? 大丈夫なんじゃないの?」と、煙に巻かれてしまった。

 果たして今年、カーナンバー1のマシン駆るオジエの雄姿を日本で見ることができるのだろうか? そういえば、リシャール・ミル・レーシングのオレカ07もカーナンバー1でした。

リシャール・ミル・レーシングチームからWECにフル参戦しているセバスチャン・オジエ。自身初のル・マンではLMP2クラス9位完走を果たした
リシャール・ミル・レーシングチームからWECにフル参戦しているセバスチャン・オジエ。自身初のル・マンではLMP2クラス9位完走を果たした
セバスチャン・オジエがドライブするリシャール・ミル・レーシングチームの1号車オレカ07・ギブソン 2022年WEC第3戦/第90回ル・マン24時間レース

セバスチャン・オジエがドライブするリシャール・ミル・レーシングチームの1号車オレカ07・ギブソン 2022年WEC第3戦/第90回ル・マン24時間レース

OFFICIAL SNS

フォーラムエイト・ラリージャパン2022公式SNS