オリバー・ソルベルグ、WRC第4戦ポルトガルはヒョンデi20 Nラリー2で参戦

WRC

ヒョンデ・ワークスの3台目はダニ・ソルドがドライブ

5月19~22日に開催される、世界ラリー選手権(WRC)第4戦ラリーポルトガル(グラベル)において、オリバー・ソルベルグはヒョンデi20 Nラリー2で参戦することが発表されました。

2022年シーズン、オリバー・ソルベルグは、開幕戦ラリーモンテカルロから3戦連続で、ヒョンデ・ワークスのi20 Nラリー1で参戦。しかし、シーズン初のグラベルラリーとなるポルトガルにおいて、ヒョンデはサードドライバーにベテランのダニ・ソルドを起用すると決定しました。ソルドがラリー1マシンでWRCに参戦するのは、ポルトガルが初となります。 

オリバー・ソルベルグは、ラリー1初ドライブとなった開幕戦モンテカルロは、排気ガスが車内に入り、体調不良からリタイア。地元スウェーデンでは6位に入賞したものの、続く先日のクロアチアはコースアウトからの出火により、またもリタイアに終わっています。

ヒョンデi20 Nラリー2でWRCに参戦するのは、昨シーズンのラリーフィンランド(写真)以来。ポルトガルに向けて、オリバー・ソルベルグは次のように意気込みを語りました。

「ご存じのとおり、ラリーポルトガルではラリー1マシンでは参戦しないことになりました。その代わりに、モンスターエナジーのサポートを受けて、i20 Nラリー2をドライブします」

「(ラリー1ではないが)ポルトガルのグラベルで、走行経験を積むことができるのです。今回のエントリーはボーナスのようなもの。これを実現させてくれたヒョンデ・モータースポーツや、ファンのみんなの支援に感謝しています」

協力:RALLYPLUS.NET 写真::HYUNDAI

OFFICIAL SNS

フォーラムエイト・ラリージャパン2022公式SNS