10/1(土)・2(日)、ラリージャパン「1ヶ月前イベント」を愛知県庁前で開催!

WRC第3戦クロアチア・ラリーはロバンペラの勝利! 勝田貴元は6位

WRC
motor-fan.jp

4月21-24日にクロアチアのザグレブをベースに開催されたWRC第3戦クロアチア・ラリー。20ヵ所のSS(合計291.84km)で競われたラリーは、トヨタのカッレ・ロバンペラ/ヨンネ・ハルットゥネン組が優勝を飾った。

カッレ・ロバンペラ選手 PHOTO: Toyota Gazoo Racing WRT

Day3はロバンペラが2番手のタナックに19.9秒の差をつけて始まったが、SS19でタナックが逆転。それを最終SS20でロバンペラが再逆転しての劇的な優勝だった。2位との差はわずか4.3秒。ロバンペラは第2戦スウェーデンに続いての優勝だ。

クロアチア・ラリー最終結果

1位 K.ロバンペラ(トヨタGRヤリスRally1)2:48:21.5
2位 O.タナック(ヒョンデi20 N Rally1)+4.3
3位 T.ヌーベル(ヒョンデi20 N Rally1)+2:21.0
4位 C.ブリーン(フォード・プーマRally1)+3:07.3
5位 E.エバンス(トヨタGRヤリスRally1)+3:46.0
6位 勝田貴元(トヨタGRヤリスRally1)+8:08.5
7位 Y.ロッセル(シトロエンC3 Rally2)+10.01.0
15位 G.グリーンスミス(フォード・プーマRally1)+16:26.7
23位 P-L.ルーペ(フォード・プーマRally1)+1h07:36.5
25位 E.ラッピ(トヨタGRヤリスRally1)+1h21:31.7

3戦終えてのポイントスタンディングは以下の通り

ドライバーズ・ランキング(3戦終了時)

1位:K.ロバンペラ(トヨタGRヤリスRally1) 76pt
2位:T.ヌーベル(ヒョンデi20 N Rally1) 47pt
3位:C.ブリーン(フォード・プーマRally1) 30pt
4位:S.ローブ(フォード・プーマRally1) 27pt
5位:O.タナック(ヒョンデi20 N Rally1) 27pt
6位:勝田貴元(トヨタGRヤリスRally1) 26pt
7位:G.グリーンスミス(フォード・プーマRally1) 20pt
8位:S.オジェ(トヨタGRヤリスRally1) 19pt
9位:E.エバンス(トヨタGRヤリスRally1) 17pt
10位:P-L.ラッピ(トヨタGRヤリスRally1) 15pt

マニュファクチャラーのポイントスタンディングは

マニュファクチャラー・ランキング(3戦終了時)

1位:トヨタGAZOO RACING WRT 126pt
2位:ヒョンデSHELL MOBIS WORLD RALLY TEAM 84pt
3位:M-SPORTフォードWORLD RALLY TEAM 80pt
4位:トヨタGAZOO RACING WRT NG 30pt

OFFICIAL SNS

フォーラムエイト・ラリージャパン2022公式SNS