10/1(土)・2(日)、ラリージャパン「1ヶ月前イベント」を愛知県庁前で開催!

【動画】プーマ・ラリー1“全開走行”でジャンプも披露。2勝目狙うMスポーツのテストが完了/WRC

WRC
as-web.jp

 WRC世界ラリー選手権に参戦しているMスポーツ・フォードWRTは4月17日、YouTubeのM-Sport公式チャンネルに『2022 Rally Croatia | JUMPING ON TARMAC | Raw Test Action』と題した動画を投稿し、フォード・プーマ・ラリー1による次戦クロアチアに向けたプレイベントテストが完了したことを明らかにした。

 公開されている動画は、WRC第3戦クロアチア・ラリーを前に同国で行われたターマック(舗装路)テストでの走行を収めたもの。フラットアウト(アクセル全開)状態で森の中のコースを走り抜けていくプーマ・ラリー1はタイトルにもあるように、ときおり高速でジャンプする姿を見せながら走行を重ねたようだ。

 ハイブリッド車規定のラリー1レギュレーションが導入された今季、フォード・フィエスタWRCに替えてフォード・プーマ・ラリー1を投入したMスポーツ・フォードは、新車のデビュー戦となった開幕戦モンテカルロで優勝。セバスチャン・ローブとクレイグ・ブリーンによってワン・スリー・フィニッシュを達成している。

 続く第2戦スウェーデンでは表彰台を逃した同陣営だが、4月21日から24日にかけて行われる今季最初のフルターマック・ラウンドでは、ブリーン、アドリアン・フルモー、ガス・グリーンスミスという3名のレギュラードライバーに、元ヒョンデ(旧ヒュンダイ)育成ドライバーのピエール-ルイ・ルーベを加えた4台体制を敷き、開幕戦での成功の再現を狙う。

2022 Rally Croatia | JUMPING ON TARMAC | Raw Test Action

OFFICIAL SNS

フォーラムエイト・ラリージャパン2022公式SNS