勝田貴元選手、ポディウムフィニッシュおめでとう!

2023年のWRCラリージャパンは11月7日〜12日でFIAに日程申請

WRC

JAFWRCを含む国内での世界選手権開催日程を申請

JAF(日本自動車連盟)は、4月8日付でウェブサイトを更新し、2023年の世界選手権カレンダーをFIA(国際自動車連盟)に対して申請することを公示しました。3月24日に開催されたモータースポーツ審議会の審議結果に基づいた内容となります。

2023年のラリージャパンは、競技会名称を「2023 FIA World Rally Championship Rally Japan 2023」として申請。日程は2023年11月7日(火)~12日(日)。開催地は愛知県・岐阜県となり、オーガナイザーはトヨタモータースポーツクラブ、特定非営利活動法人MOSCO、豊田市となっています。

そのほか、FIA世界耐久選手権の「2023 FIA World Endurance Championship 6hours of FUJI」(9/15~17)、2023年FIAフォーミュラ1世界選手権の「2023 FIAフォーミュラ1 世界選手権シリーズ 日本グランプリレース」(10/5~8)も併せて申請されています。

最終的な開催日程はFIAワールドモータースポーツカウンシル(世界モータースポーツ評議会)で承認・決定される予定です。

協力:RALLYPLUS.NET 写真:TOYOTA、FIA

OFFICIAL SNS

フォーラムエイト・ラリージャパン2022公式SNS