勝田貴元選手、ポディウムフィニッシュおめでとう!

メッセージ広告連動企画 第三弾 元中日ドラゴンズ投手・山本昌さん

関連記事

フォーラムエイト・ラリージャパン2022大会を醸成するべくスタートした著名人によるメッセージ企画。第三弾は、業界問わず、「大のクルマ好き」として知られている、元中日ドラゴンズのレジェンド投手の山本昌さんです。

プロドライバーのテクニックを楽しんでください ──山本昌

─フォーラムエイト・ラリージャパン2022に期待していることはなんですか?

僕も住み慣れて、大変親しい愛知県と岐阜県で開催されるということでとても身近に感じ、期待しています。10年ぶり日本での開催を予定されていた2020年でしたが、コロナの影響により中止。今年は念願の開催となりますね。まずは、レースに参加されるドライバー選手の皆さんには事故なく無事に完走できることを願っています。そして日本人選手、地元凱旋となる勝田貴元選手が出場するということで、世界トップレベルの走りを日本で見られることを、今から大いに期待しています!

─WRC 世界ラリー選手権の魅力は、どのようなところにあると思いますか?

世界各地の公道や舗装されていないところを極限のスピードで走る。選手の皆さんは、毎戦さまざまなアクシデントがあるんだと思います。そのなかで、いかに良いタイムを出すか? サーキットで走るレースとはまったく違う異次元のテクニックが見られるのが大変魅力です。そして、コ・ドライバーであるナビゲーターとの息の合わせ方も重要だと思いますので、この点も普通のレースとは異なり、違った角度から楽しめます。何と言っても想像を絶するスピードと迫力が最大の魅力だと思います。

─最後に、ラリーファンの皆様へメッセージをお願い致します

街の中を駆け巡る「フォーラムエイト・ラリージャパン2022」。今回は、愛知県と岐阜県の街の中を激走する。こんなチャンスはありません! 風情ある街並みとレーシングカーとのコラボレーションも素晴らしいことでしょう。世界トップレベルの走りを是非、たくさんの方に間近で観戦してもらいたいなと思います。ラリーは特殊なテクニックが必要となるので、クルマ好きにはたまらない面白さがあるはずです。僕もクルマが大好きなので今から楽しみにしています。皆さん、一緒に応援しましょう!

<PROFILE>
山本 昌 MASA YAMAMOTO
NPBプレイヤーとして、中日ドラゴンズ一筋32年間、3度の最多勝、2006年には41歳でノーヒット・ノーランを達成、2008年には史上最年長で200勝を達成するなど、50歳で現役引退するまで通算成績219勝を記録したレジェンド左腕投手として活躍。現役時代から多趣味として知られており、とくにディーノ246GTを所有するなどスーパーカーやラジコン好きは業界問わず有名。現在は、野球評論家やスポーツコメンテーターとして活躍中。

RALLY JAPAN PRESS

東京オートサロン2022号

新世代WRC 愛知・岐阜で目撃せよ

2022年世界ラリー選手権カレンダー
フォーラムエイト・ラリージャパン2022の見所にフォーカス

詳細はこちら

OFFICIAL SNS

フォーラムエイト・ラリージャパン2022公式SNS