車椅子をご利用の方のチケット販売はこちら

eスポーツWRCスペイン、日本人プレイヤーの「Kazunokota」が今シーズン2勝目を獲得

関連記事

モンテに続く2勝目で選手権ランキングトップに浮上

WRC公式ラリーゲームの最新作『WRC10 FIA世界ラリー選手権』を使用した、eスポーツの世界選手権「2022年eスポーツWRC」。第3戦スペインが3月4~7日に開催され、日本のKazunokota選手が開幕ラリーモンテカルロに続くシーズン2勝目を記録しました。

今シーズンからeスポーツWRCへの挑戦をスタートしたKazunokota選手は、ここまで3戦中2勝を獲得。今回、2位以下に2秒近くの差をつけて優勝し、選手権争いでは2番手のSami-Joe選手に15ポイント差をつけて首位に浮上しています。前戦スウェーデンで勝利を飾ったSami-Joe選手は、ポイントリーダーとしてこの第3戦に挑んだものの、6位に終わりました。

スペイン・ラウンドでKazunokota選手とともに表彰台に上がったのは、2戦連続で2位に入ったRace ClutchのNexl選手。チームメイトのIzamusing選手も3位に入り、今シーズン初の表彰台を手にしました。

ふたりが2位と3位を得たことで、フランスを拠点とするRace Clutchはチームズ選手権において、首位をキープ。Kazunokota選手が所属するeRally Drivers teamは、8ポイント差の2番手につけています。

eスポーツWRCの次戦、第4戦ウェールズは、3月18~21日に開催されます。

協力:RALLYPLUS.NET 写真:WRC PROMOTER

RALLY JAPAN PRESS

東京オートサロン2022号

新世代WRC 愛知・岐阜で目撃せよ

2022年世界ラリー選手権カレンダー
フォーラムエイト・ラリージャパン2022の見所にフォーカス

詳細はこちら

OFFICIAL SNS

フォーラムエイト・ラリージャパン2022公式SNS