勝田貴元選手、ポディウムフィニッシュおめでとう!

FIA世界ラリー選手権「フォーラムエイト・ラリージャパン2022」開催記念☆イオンシネマ豊田KiTARA 凱旋上映&地上波メ~テレ放送 決定!!

関連記事

FIA世界ラリー選手権「フォーラムエイト・ラリージャパン2022」(愛知・岐阜 11/10〜13)の開催を記念し、映画の舞台となった愛知県豊田市での凱旋上映&メ〜テレTV放送が決定しました!!


………………………………………………………………….
<劇場上映>
■日程: 10/14(金)〜10/27(木)
■劇場:イオンシネマ豊田KiTARA  https://www.aeoncinema.com/cinema/toyota/
愛知県豊田市喜多町二丁目170番地 KiTARA 5F


  *上映時間は劇場HPをご確認ください。ムビチケはご利用いただけません。
……………………………………………………………….

<TV放送>
■日時:10/10(月祝)午後1時45分〜
■放送局:メ〜テレ https://www.nagoyatv.com/

…………………………………………………………..

『僕と彼女とラリーと』作品概要
 
愛知県豊田市と岐阜県恵那市を舞台に、葛藤を抱える若者が故郷の美しい自然や人々の温かさに触れ、ラリーへの挑戦を通して再生していく姿を描いたヒューマンドラマ。大学入学を機に上京し役者を目指す大河のもとに、故郷で暮らす幼なじみの美帆から、父が急死したとの報せが届く。父はかつてラリーで数々の栄誉に輝いたメカニックで、現在は豊田市の外れで「北村ワークス」を営んでいた。幼い頃に母と死別した大河は、家庭を顧みなかった父にわだかまりを抱えており、複雑な思いのまま帰郷する。そこで「北村ワークス」の従業員たちが路頭に迷うことを知った大河は、エリート銀行員である兄に反対されながらも、会社の再起をかけてラリー大会に出場することを決意する。「レディ・プレイヤー1」の森崎ウィンが主演を務め、「愛がなんだ」「おもいで写真」の深川麻衣が幼なじみの美帆を演じる。監督・脚本は「今日も嫌がらせ弁当」の塚本連平。
 
【キャスト】森崎ウィン 深川麻衣 佐藤隆太、田中俊介、小林きな子、有福正志、小林涼子、よしこ(ガンバレルーヤ)、竹内力、西村まさ彦 
【監督・脚本】塚本連平
【主題歌】 JOYRIDE / 加藤ミリヤ
公式サイト: bokukano-rally.com    Twitter:@bokukano_rally 
コピーライト:(C)2021『僕と彼女とラリーと』製作委員会
2021年製作/105分/G/日本
配給:イオンエンターテイメント、スターキャット

映画の舞台にもなった愛知県豊田市・岐阜県恵那市ほかエリアを会場に世界ラリーがやってきます!
この秋、映画とラリーをぜひお楽しみください!!

RALLY JAPAN PRESS

東京オートサロン2022号

新世代WRC 愛知・岐阜で目撃せよ

2022年世界ラリー選手権カレンダー
フォーラムエイト・ラリージャパン2022の見所にフォーカス

詳細はこちら

OFFICIAL SNS

フォーラムエイト・ラリージャパン2022公式SNS