10/1(土)・2(日)、ラリージャパン「1ヶ月前イベント」を愛知県庁前で開催!

ラリージャパンにエントリーしました!プジョー208R2マシンとの初対面で実感ホントに湧きあがってきました☆元SKE48梅本まどかのうめまど通信vol.107

関連記事
clicccar.com

■ラリージャパン参戦への「頑張るぞー」スイッチがいっきにオン

●英語版エントリーフォームに「日本でやるけど国際ラリー」の実感

エンジン音聞いて テンション上がってます♪
エンジン音聞いてテンション上がってます♪

こんにちは! 元SKE48梅本まどかです♪

2022年11月10日(木)~13日(日)に愛知・岐阜で行われる「フォーラムエイト・ラリージャパン」まで、あと1ヵ月半。

あっという間なのかやっとなのか…正直少し前まであまり現実味がありませんでした。

招致して1年。コロナウイルスの影響で2020年、2021年と中止となっていた事もあり、「いよいよ! やっと! WRCが日本にくる!」という楽しみな気持ちはあるけど、エントリーまでに「ホントにエントリーできるかな?」とか「車両どうなるかな!?」みたいな心配な気持ちもあって、実感が全然ありませんでした。

でも、ここ1ヵ月でチームとの連絡が少しずつ増えて、どこで何をやって、どう動くなどの話が決まってきたのです。

スケジュールが決まってくるとだんだん実感が増し、「よし、頑張るぞー!」というスイッチがここ数日でやっと入ってきました。

ラリージャパンの観戦チケットが発売されたり、アイテナリー(日程表)や特別規則書も公開されたのですが、ラリーウィークのスケジュールを見ると、11月6日の日曜日からもう走るんですよね! 1週間のラリーウィークを過ごすのは初めてなので、想像すると大変そうだけど楽しみです♪

体力もつけておかないといけないですね!

●え、英語で全部書く? 私の好きじゃないことって…なんだろ??

今回、ラリージャパンには無事にエントリーすることが出来たのですが、エントリーする時に書くのが全部英語。

監督から「記入しといてね」とファイルが送られてきて、見ると英語表記がズラズラって。「あ!そうか、日本でやるけど英語だよね」と思いながらも、頑張っていろいろ見ながら無事記入できました。

ラリージャパン開催中でも英語表記が沢山あるから、頑張ってすぐに調べられる準備もしなくちゃ…とも感じました。

ちなみに、ラリーのエントリーをする時は毎回アンケートも一緒に書きます。基本的に、アンケートはいつも書くのが早い方だと自分では思っているのですが、今回はなぜか「好きじゃないこと」という欄があり、みんなはこれ何書くの?って30分くらい悩みました。

趣味や好きなこと、ラリーについてはすぐに答えられるけど…と監督にも相談したり、悩んでいたのですが、もうなんて書いたのかも忘れちゃうくらい、その時出てきたものに。

改めて、私は好きなことしかしてないんだなと、こんな所で実感しちゃいました。

●超カッコイイ参戦マシンの実車プジョー208R2にご対面♪

プジョー208R2ですエントリーマシンはプジョー208R2です

チームは全日本ラリー選手権と同じWellpine Motorsportから参戦します。

監督は松井さん、ドライバーは村田康介選手。マシンはPeugeot 208 R2。

チームからのリリースがもうすぐあると思いますが、今回のマシンのカラーリングもかっこよくなってますよ♪

プジョー208 R2ということで、左ハンドル車でのラリーは初めて!!! 私はコ・ドライバーなので運転はしませんが、景色や見え方が変わるのでちょっとドキドキしますね。スイッチ類や給油のやり方など違う事も多いので、正直、実際にテストするまでは不安80%…。

実は先日、シート合わせも兼ねて208R2とご対面してきたんです。

それまでにいろいろ画像や説明書が沢山監督から送られてきていて、これが中々の量。

目を通すのも大変で、監督が1番沢山読み込んでいるのでもっと大変だったと思うのですが、私はまだそこまで時間がとれず読みきれていませんでした。

ラリージャパン、エントリーしましたチームはWellpine Motorsportから参戦、ラリージャパン、エントリーしました

実車を見ると「わぁ! これに乗るんだ♪」とテンションが上がり、更にエンジンをかけると凄い音に振動。

「え? こんなかっこいいの!?」と顔がにやけちゃうほどで、村田選手と「いや、これは楽しみになっちゃうね」なんて会話をしていました。

それまで、村田選手も京都から群馬までのロングランで疲れが見えていたのに、そんな疲れが一瞬で吹き飛んだような表情に変わっていたのです。たぶん、私も同じくらい表情が変わっていた気がします。

あのエンジン音を聞いてからは楽しみすぎて、送られてきた資料を読むスピードがだいぶ上がり、不安より楽しみな気持ちが強くなりました!

今思うと早く会えてよかったです。

今回、ラリージャパンでは個人スポンサーさんも募集するそうで、その特典もいろいろついてくるとか!? 詳しくは次回のうめまど通信でしっかりと報告するので、お楽しみに♪

(梅本 まどか)

RALLY JAPAN PRESS

東京オートサロン2022号

新世代WRC 愛知・岐阜で目撃せよ

2022年世界ラリー選手権カレンダー
フォーラムエイト・ラリージャパン2022の見所にフォーカス

詳細はこちら

OFFICIAL SNS

フォーラムエイト・ラリージャパン2022公式SNS