10/1(土)・2(日)、ラリージャパン「1ヶ月前イベント」を愛知県庁前で開催!

梅ちゃん、悲願のラリージャパンにエントリー!

関連記事

梅ちゃんこと、ラリージャパン・スペシャル応援団である梅本まどか選手の目標がようやく実現する。

ウェルパインモータースポーツ(チームオーナー兼監督:松井悠)は、2022年11月10日(木)~13日(日)に、愛知県および岐阜県で開催する2022年FIA世界ラリー選手権第13戦「フォーラムエイト・ ラリージャパン2022」にエントリーしたと発表しました。

参戦体制は、全日本ラリー選手権への参戦活動と同様に、ドライバーに村田康介選手と、コ・ドライバーに梅本まどか選手がコンビを組み、車両は新たにFIA公認グループR車両であるプジョー208 R2を使用することとなりました。メンテナンスは、ウェルパインモータースポーツが担当します。

これにより2018年のWRC誘致活動から関わり、自身もまた出場を表明するなど、ラリージャパンの開催を人一倍心待ちにしていた梅本まどか選手の想いがようやく結実するかたちとなりました。

ドライバーの村田康介選手(左)と、コ・ドライバーの梅本まどか選手(右)

梅本まどか選手コメント:
「やっと目標であったラリージャパンにエントリーすることができました! チームでラリージャパン参戦・完走という目標を掲げていましたが、(コロナ禍による)開催中止などでなかなか叶わず、今年やっとエントリーするところまで進めることができて少しホッとしています。村田選手とのコンビは3年目となり、208R2車両での参戦は初めてとなるので不安もありますが、こんな機会はないのでホントに楽しみな気持ちでいっぱいです。エントリーに至るまで、車両の手配やこれからの準備を含め、スポンサーさんはじめホントにたくさんの方の協力を得ないとエントリーすらできなかったので、感謝しています。

ですが、まだ決定ではないですし、やることは山積みでドキドキですが、エントリーも終わったので参戦に向けて引き続き準備をして頑張ります! 応援よろしくお願い致します」

なお、ウェルパインモータースポーツは、同時に今回のラリージャパン参戦にあたり、個人スポンサー制度を導入するプランを発表しました。ゴールドプランとシルバープランの2プランがあり、特典としてステッカーや、ゴールドプランではプジョー208 R2の同乗体験などを予定しています。

個人スポンサーに関する詳細:https://shop.wellpine-motorsport.com

【チーム体制】
エントラント名:Wellpine Motorsport
エントラント代表:松井悠
ドライバー:村田康介
コ・ドライバー:梅本まどか

【車両】
車種:プジョー208 R2
車両規定:FIAグループR2B
メンテナンス:Wellpine Motorsport
タイヤ:DUNLOP

RALLY JAPAN PRESS

東京オートサロン2022号

新世代WRC 愛知・岐阜で目撃せよ

2022年世界ラリー選手権カレンダー
フォーラムエイト・ラリージャパン2022の見所にフォーカス

詳細はこちら

OFFICIAL SNS

フォーラムエイト・ラリージャパン2022公式SNS