10/1(土)・2(日)、ラリージャパン「1ヶ月前イベント」を愛知県庁前で開催!

元F1ドライバーのヨス・フェルスタッペン、イープル・ラリーベルギーでWRCデビュー

関連記事
Jos Verstappen (NED) performs during World Rally Championship Belgium in Ypres, Belgium on August 21, 2022 // Jaanus Ree / Red Bull Content Pool // SI202208210430 // Usage for editorial use only //

シトロエンC3ラリー2を駆って、クラス28位でフィニッシュ

8月21日にフィニッシュしたWRC第9戦イープル・ラリーベルギーにおいて、2021年のF1チャンピオンのマックス・フェルスタッペンの父、ヨス・フェルスタッペンがWRCデビューを飾りました。

ヨス自身も1990年代から2000年代序盤にかけてF1を8シーズン戦い、2003年にF1から引退。2022年シーズンから、DGスポーツがプリペアしたシトロエンC3ラリー2で、ラリーへの挑戦を開始しています。シーズンを通してベルギー国内選手権で経験を積んできたヨスは、自身5度目のラリーとして、初のWRCとなるイープル・ラリーベルギーへの参戦を決めました。

「これまでラリー観戦を楽しんできました。テレビやWRCアプリで観るラリーは、いつだって本当に豪快です。初めてラリーカーで走ったのは、おそらく1年半ほど前でしょうか。もちろん『もっと乗りたい!』と思いました。そこで、DGスポーツのラリー2マシンでラリーへの挑戦を開始し、今回のイープル参戦が実現しました。私は50歳ですが、ここには学ぶために来ましたし、まだまだ学ぶことはたくさんあります」

BARCELONA, SPAIN – MAY 19: Max Verstappen of the Netherlands and Oracle Red Bull Racing walks in the Paddock with his father Jos Verstappen during previews ahead of the F1 Grand Prix of Spain at Circuit de Barcelona-Catalunya on May 19, 2022 in Barcelona, Spain. (Photo by Clive Mason/Getty Images) // Getty Images / Red Bull Content Pool // SI202205190142 // Usage for editorial use only //

サーキットレースとラリーとの違いについてヨスは、「コ・ドライバーがいること」と「ペースノートを理解すること」と指摘。今回のイープルはハーム・バン・コッペンがコ・ドライバーを務めています。

「ドライブ中に誰かが話しかけてくる、この状況に慣れるのが大変でした。フォーミュラ参戦時代は、レース中にエンジニアが話しかけてくるのが好きではありませんでしたから……(笑)。とにかく、その状況に慣れる必要がありました」

「最初は、何がどうなっているのか、どうすればいいのか、理解するのに本当に苦労しました。ラリーはレースよりも忙しいですし、常に誰かから話しかけられるわけです。最初はとにかく気が散ってしまいました。走行を重ねるごとに学びを続けて、少しずつ慣れてきています」

今回のイープル・ラリーベルギーにおいて、ヨスは初日を総合25位で走り切りました。ただ、ラリー2日目のSS13でコースオフを喫し、WRCの手痛い洗礼を浴びることに。それでも最終日には再スタートし、総合60位・RC2クラス28位でフィニッシュしています。

「ステージの知識が少ないことが影響しましたね。それでも、このラリーに参戦することで貴重な経験を積むことができました。イープルに参戦するのは、僕自身もコ・ドライバーも初めてでしたから」

「どれだけ困難なことか分かっていましたが、土曜日のコースオフには驚かされました。デイリタイアは残念でしたね。あれがなければ、良い順位を得られたでしょう。それでも最終日に走れたのはうれしかったですし、結果にも満足しています。フィニッシュできたことを、心から誇りに思います」

協力:RALLYPLUS.NET 写真:Jaanus Ree / Red Bull Content Pool

RALLY JAPAN PRESS

東京オートサロン2022号

新世代WRC 愛知・岐阜で目撃せよ

2022年世界ラリー選手権カレンダー
フォーラムエイト・ラリージャパン2022の見所にフォーカス

詳細はこちら

OFFICIAL SNS

フォーラムエイト・ラリージャパン2022公式SNS