10/1(土)・2(日)、ラリージャパン「1ヶ月前イベント」を愛知県庁前で開催!

勝田貴元選手が主人公のマンガ『勝田貴元物語』「前編」をASB電子雑誌書店で無料公開【フォーラムエイト・ラリージャパン2022公式マンガ】

関連記事
motor-fan.jp

ラリージャパン事務局は、2022年11月10〜13日に愛知県・岐阜県で開催される「フォーラムエイト・ラリージャパン2022」を盛り上げるため、FAI世界ラリー選手権(WRC)シリーズにフル参戦している唯一の日本人ドライバーである勝田貴元選手を主人公にした書き下ろしマンガ『勝田貴元物語』を制作し、8月22日12時より、「前編」(40ページ)を『ASB電子雑誌書店』(https://www.as-books.jp/)で公開した。

「ボクが今欲しい〝一番〟は WRCにある気がする!!」

勝田貴元選手は昨年のサファリ・ラリーで2位、今年は3位と2年連続表彰台を獲得するなど、WRCシリーズで目覚ましい活躍を遂げている。勝田貴元選手は、どのようなステップで現在のポジションを手にしたのか? 『勝田貴元物語』「前編」では、勝田貴元選手がWRCに挑戦するまでを描いており、モータースポーツに情熱を傾ける勝田貴元選手の魅力に迫る、幅広い方に読んで頂ける作品に仕上がっている。

この作品は、クルマを題材にしたマンガを多数送り出している漫画家しんむらけーいちろー氏によるもので、とくにレーシングマシンの緻密な表現力は必見。また、監修はWRCを筆頭に数々のモータースポーツを精力的に取材しているモータースポーツジャーナリスト&フォトグラファーの古賀敬介氏が手掛けることで、ファンも大満足の作品となっている。

『勝田貴元物語』「前編」は、auto sportなどのモータースポーツ誌をはじめ三栄の電子書籍を配信している『ASB電子雑誌書店』にて無料で読むことができる。

★ASB電子雑誌書店 まんが「勝田貴元物語」はコチラ

Rally Japan 2022【公式マンガ】無料公開
https://www.as-books.jp/news/info.php?no=2199

なお、「後編」(40ページ)は9月頃公開予定で、80ページの印刷版はフォーラムエイト・ラリージャパン2022開催前に完成予定とのこと。お楽しみに!!

RALLY JAPAN PRESS

東京オートサロン2022号

新世代WRC 愛知・岐阜で目撃せよ

2022年世界ラリー選手権カレンダー
フォーラムエイト・ラリージャパン2022の見所にフォーカス

詳細はこちら

OFFICIAL SNS

フォーラムエイト・ラリージャパン2022公式SNS