ラリージャパンを盛り上げてくれるボランティアの募集を開始します

「フォーラムエイト・ラリージャパン2022」は、東京オートサロン2022に出展します

関連記事

ラリージャパン事務局は、1月14日(金)〜16日(日)に千葉県・幕張メッセで開催される「東京オートサロン2022」(主催:オートサロン実行委員会)に「フォーラムエイト・ラリージャパン2022」として、北HALL9(ブース番号946)に出展いたします。

東京オートサロンは多くのクルマファンが詰めかける年初の恒例イベントで、この会場内で11月10日(木)~13日(日)に開催するFIA世界ラリー選手権(WRC)「フォーラムエイト・ラリージャパン2022」を広くPRします。

ラリージャパンブースは、2022年のイベントコンセプトである“お祭り”と“応援”を演出した装飾内容とするほか、2021年WRC三冠を祝してヤリスWRC(2019年モデル)を展示。歴代のWRCマシン(5台)に加えて各種GRヤリス(3台)の計8台を展示いたします。そのほか、「フォーラムエイト・ラリージャパン2022」の優勝者とマニュファクチャラーに贈呈されるトロフィー(実物)も置かれ、貴重な展示となっております。

また、会場では、ラリージャパンのタイトルパートナーであるフォーラムエイトの協力により、安全運転シミュレーター体験会が行われるほか、愛知県・岐阜県内の豊田市、岡崎市、新城市、設楽町、恵那市、中津川市のラリージャパン開催6市町のPRコーナーが設置されます。その他、WRCやラリーをテーマとしたステージイベント、ラリージャパンオリジナルのTシャツ、レプリカジャケットをはじめとする公式グッズの販売、オリジナルのステッカーやクリアファイルの一般配布など、フォーラムエイト・ラリージャパン2022をより身近に感じていただけるものになっております。

なお、1月14日(金)はビジネスデイとなっているため、一般の方は15日(土)、16日(日)にご来場ください。入場チケットはすべて電子チケットとなっており、三栄チケットサービス(https://www.tokyoautosalon.jp/2022/ticket/)からご購入いただけます。

【車両展示】
・TOYOTA ヤリス WRC(トヨタ自動車)2019年レプリカ
・TOYOTA セリカ TURBO 4WD (トヨタ博物館)
・SUBARUインプレッサWRC2006(SUBARU/STI)
・MITSUBISHIランサーWRC05(三菱自動車)
・DATSUN 240Z (日産自動車)
・TOYOTA GRヤリス(豊田商工会議所)
・TOYOTA GRヤリス(ライフガード)
・TOYOTA GRヤリス(フォーラムエイト・ラリージャパン2022)

【そのほかの企画・展示】
・フォーラムエイト・ラリージャパン2022応援メッセージボード設置
・ラリージャパン公式グッズ販売
・みんなで育てるラリーの木
・ステージイベント

■東京オートサロン2022公式サイト
https://www.tokyoautosalon.jp/2022/

RALLY JAPAN PRESS

東京オートサロン2022号

新世代WRC 愛知・岐阜で目撃せよ

2022年世界ラリー選手権カレンダー
フォーラムエイト・ラリージャパン2022の見所にフォーカス

詳細はこちら

OFFICIAL SNS

フォーラムエイト・ラリージャパン2022公式SNS