ラリージャパンを盛り上げてくれるボランティアの募集を開始します

走行会って何をやるの?どうやって参加した?「GR Garage日進竹の山店」走行会で調べました♪☆元SKE48梅本まどかのうめまど通信vol.96

関連記事
clicccar.com

■「GR Garage日進竹の山店走行会」で嬉しいことがいっぱい♪

●うめまど通信読者の方にも会えました

元SKE48・梅本まどかです♪

梅本まどか
カロニャーゴとパシャリ

うめまど通信vol.90でお知らせしました、6月5日(日)に美浜サーキットで行われた「GR Garage日進竹の山店走行会」。私は今年、ゲストとして初参加させて頂きました。

毎年数回行われていて、今年の1回目の走行会は名古屋モーターサイクルショーと同じ日だったため、参加出来なかったのですが、久しぶりに走行会に参加でき凄く嬉しかったです♪

今回、参加された方や見学された方と沢山お話が出来たのですが、ここで嬉しい声を聞くことができました!

「実はうめまど通信見て、走行会をやっているのを知って、どんな風なのか見にきたんです! 最近クルマを買ったので走りたいな」って。

その方は美浜からは遠いそうなんですが、でも愛知県でやっている走行会は気になり参加できるのかとか、どんな感じなのか気になったそうなんです。

梅本まどか

 

お話しを聞かせて頂きました!

「最後までいるとプチデモレースが観られますよ」と、メインイベントの事をお伝えすると、笑顔で「え? そんなの見れるんですか? 最後までいます」と応えてくれました!

いつか参加して下さること、お待ちしております♪

でも、このうめまど通信で知って下さるなんて嬉しいですね!! 改めて、しっかり情報も伝えていこうと思いました。

●初参加の方、常連さんの方、たくさんの方にお会いできました

この走行会は常連さんも沢山いるのですが、今回は初参加という方がいつもより多かった印象でした。そんな初参加の方の中から1人の方にお話を聞くと「タイヤを購入しにお店に行ったら、走行会があると教えてもらって参加してみました」と。

なにやら、ほかのお店では売っていなかったタイヤがGR Garage日進竹の山店にはあり、それが欲しくて来店されたそうなんです。

しかも、それまでほかの所で車高を調整してもらったら、段差で違和感があり、ずっと気になっていたそうなのですが、日進竹の山店さんでみてもらったら凄く乗りやすくなったという意見も!

梅本まどか

 

鶴見さんと参加者の方

担当メカニックは鶴見さんで、走行会のお話しを聞くと「ここうまくいかなくて…と相談したらアドバイスもらえて、走ってみたら全然違ったので、ホントにノウハウが凄いなと感じました」と、鶴見さんの凄さを話して下さいました。

実際に走行会中には鶴見メカニックはじめ、平川メカニックなど、いろんな方がエアゲージを持ち、パドックに駐車しているクルマを見ながら参加者の方と常にお話されたり、走行を見たり。また、皆さんそれも楽しそうで、とても素敵な空間なんですよね。

梅本まどか

 

常連さんと愛車

常連さんにもお話を聞くと、「やっぱり話しやすいし、相談しやすいのがこの走行会のいいところ!」と教えて下さいました。

イベントの開会式では、GRコンサルタントの今井さんの挨拶がいつも言葉が柔らかく、「何かあったら必ずいるのでなんでも言って下さいね」と話して下さるのです。ホントに皆さん親しみやすい雰囲気で、声をかけて下さることも多いので、この空気感やコミュニケーションの感覚が好きな方も多いんだなと、改めて感じました。

●プロドライバーさんもゲストで参加。今回は元嶋佑弥選手

また、「プロドライバーさんが毎回来てくれるのも豪華でいい! 毎回参加しちゃいます」という声もあったのですが、今年は愛知県在住の元嶋佑弥選手が2回連続でゲストとして来てくださり、会場を盛り上げていました!

梅本まどか

 

元嶋選手の講座です

サーキット走行の講座から同乗走行、最後のデモレースまで、いろんな所で参加者の方やスタッフさんたちと楽しそうに話したり、ネタを仕込んで笑わせたり、真面目なお話をしたり。元嶋選手ならではの部分も出ていて、とても盛り上がっていました。

私も久しぶりに参加でき、今回ラリーコンテンツはありませんでしたが、いろんな方と愛車やラリー、スーパーGTなど、いろいろなお話ができてとても楽しかったです!

デモレースでは、スタートのフラッグを担当させて頂いたのは緊張したのですが、振り方を教えてもらえたり、とても貴重な体験ができました。

今年もまだGR Garage日進竹の山店走行会があるので、気になった方は是非、WebサイトやSNSをチェックしてみて下さい☆

(梅本 まどか)

RALLY JAPAN PRESS

東京オートサロン2022号

新世代WRC 愛知・岐阜で目撃せよ

2022年世界ラリー選手権カレンダー
フォーラムエイト・ラリージャパン2022の見所にフォーカス

詳細はこちら

OFFICIAL SNS

フォーラムエイト・ラリージャパン2022公式SNS