ラリージャパンを盛り上げてくれるボランティアの募集を開始します

オジエのキャリアを追った『THE FINAL SEASON』日本語吹き替え版、Red Bull TVで無料公開

関連記事

自宅でのインタビューやキャリア初期の映像も

レッドブルが展開する動画チャンネル「Red Bull TV」において、セバスチャン・オジエのキャリアを追ったドキュメンタリー番組『THE FINAL SEASON (セバスチャン・オジェ、最後のシーズン)』の日本語吹き替え版が公開されました。

2021年、オジエは「WRCフル参戦最後のシーズンとなる」と明言し、TOYOTA GAZOO Racingから、トヨタ・ヤリスWRCで参戦。開幕戦モンテカルロで勝利すると、ターマックのクロアチア、灼熱のサルディニア、久々に復活を果たしたサファリ、そして最終戦モンツァと5勝を挙げ、実に8度目となるWRCドライバーズ選手権王座を獲得しました。

そんなオジエのキャリアを、自宅で行われた自身の独占インタビューに加えて、彼が関わった様々なドライバーやチーム関係者、さらにはカルロス・サインツやトミ・マキネン、セバスチャン・ローブといった、チャンピオン経験者の言葉によって振り返っています。

貴重なシーズン前テストやトレーニングの様子、キャリア初期の映像もたっぷりと含まれており、カート時代やフランス・ラリー選手権参戦時代の模様は必見。また、キャリア初期から、2021年シーズンまで組み続けたジュリアン・イングラシアと、どのようにしてコンビを組むに至ったのか、その経緯も語られています。

さらに9連覇王者のセバスチャン・ローブとの関係など、これまでなかなか明かされることのなかった内容にまで踏み込んでいます。夫人との馴れ初め、自宅での様子など、貴重なプライベートの様子など盛りだくさん。オジエに関するドキュメンタリーの決定版とも言える一作と言えるでしょう。

視聴リンク

『THE FINAL SEASON (セバスチャン・オジェ、最後のシーズン)』

視聴URL:https://www.redbull.com/jp-ja/films/sebastien-ogier-the-final-season

協力:RALLYPLUS.NET 写真:Red Bull

RALLY JAPAN PRESS

東京オートサロン2022号

新世代WRC 愛知・岐阜で目撃せよ

2022年世界ラリー選手権カレンダー
フォーラムエイト・ラリージャパン2022の見所にフォーカス

詳細はこちら

OFFICIAL SNS

フォーラムエイト・ラリージャパン2022公式SNS