じつはSUV! WRCで活躍するフォード・プーマ(PUMA)ってどんなクルマ?

特集
motor-fan.jp
フォード・プーマST

M-Sport Ford Puma Hybrid Rally1

現行フォード・プーマは、2019年デビューの2代目モデル。初代はクーペだったが、2代目はSUVである。ベースはコンパクトカーのフィエスタ。プラットフォームは、フォード・グローバルB-Carプラットフォーム(B3E)を使う。フィエスタのほかにはフォード・EcoSport、B-Maxなども同じプラットフォームを使う。

生産はフォードのルーマニア工場が担当する。

2022年のWRCを戦うRally1カー。上からフォード・プーマ、トヨタGRヤリス、ヒョンデi20N

トヨタとヒョンデがハッチバックなのに対してプーマはSUVである。
ボディサイズは
全長×全幅×全高:4226mm×1805mm×1533mm
ホイールベース:2588mm
というサイズ。

サスペンションは
F:マクファーソンストラット式
R:ツイストビーム式
だ。

フォード伝統のスポーツモデルである「ST」は
エンジン
1.5ℓEcoBoost
形式:直列3気筒DOHCターボ
排気量:1497cc
ボア×ストローク:84.0mm×90.0mm
圧縮比:9.7
最高出力:200ps/6000rpm
最大トルク:320Nm/2500-3500rpm
トランスミッション:6MT
車重:1358kg

となっている。

スポーツモデルでないプーマは1.0ℓ直3ターボを搭載しているから、ライバルはトヨタ・ヤリスクロス(全長×全幅×全高:4180mm×1765mm×1590mm ホイールベース:2560mm)といったところ。実際、欧州での人気も同じくらいである。

RALLY JAPAN PRESS

東京オートサロン2022号

新世代WRC 愛知・岐阜で目撃せよ

2022年世界ラリー選手権カレンダー
フォーラムエイト・ラリージャパン2022の見所にフォーカス

詳細はこちら

OFFICIAL SNS

フォーラムエイト・ラリージャパン2022公式SNS