勝田貴元選手、ポディウムフィニッシュおめでとう!

新井敏弘選手、フォーラムエイト・ラリージャパン2022 WRC2クラスに参戦決定! 車両はシトロエンC3

NEWS & TOPICS

新井敏弘選手率いる、Araimotorsportは、2022年11月10日(木)から愛知県および岐阜県で開催する2022年FIA世界ラリー選手権第13戦「フォーラムエイト・ ラリージャパン2022」のWRC2クラスに参戦することを発表した。

参戦体制はJAF全日本ラリー選手権への参戦活動と同様に、ドライバーに新井敏弘、コ・ドライバーに田中直哉を据え、車両はFIA公認グループR車両であるシトロエン C3 R2を使用する。オペレーションチームは、STOHL Racing with Araimotorsportとなる。

新井敏弘選手のコメントは以下のとおり。


「多くの皆様が、数々のレースをともにしたSUBARU参戦でないこと驚くかと思いますが、FIAのレギュレーションからSUBARUでの参戦が適わないこと。また、来期の全日本ラリー選手権のレギュレーションが大幅に変更となることが予測され、R5車両の理解、またドライビングの幅を広げることを目的とし参戦する運びとなりました。
 今回、急遽決定したにもかかわらず、エンドレス様(株式会社エンドレスアドバンス)がメインスポンサーとして、ご支援を申し出ていただき、他にも多数の企業様、個人みなさまからご協賛いただきました。

 私ごとになりますが、12年ぶりのWRC参戦は年齢も重ね、車両も初めてドライブするRALLY2車両となることから 簡単ではないことは十分理解しております。しかし、長きにわたり日本のラリー業界に身を寄せているひとりとして、いつまでも挑戦する姿とその環境づくりをおこなうことで、ラリーファンのため、また次世代の未来あるラリーストたちの発展に寄与できればと思っています。成果は未知数ではありますが、チーム一丸となって全身全霊で挑戦してまいりますのでみなさまのご支援・ご協力お願い申し上げます」  

AraiMotorsport 代表 新井敏弘


チーム体制
エントリー名      Araimotorsport
ドライバー       新井敏弘
コ・ドライバー     田中直哉
オペレーションチーム  STOHL Racing with Araimotorsport
車両          シトロエン C3 RALLY2

フォーラムエイト・ラリージャパン2022開催1ヵ月前イベント「1 Month to go! Rally Japan」でトークショーを行う新井敏弘選手。

RALLY JAPAN PRESS

東京オートサロン2022号

新世代WRC 愛知・岐阜で目撃せよ

2022年世界ラリー選手権カレンダー
フォーラムエイト・ラリージャパン2022の見所にフォーカス

詳細はこちら

OFFICIAL SNS

フォーラムエイト・ラリージャパン2022公式SNS