WRC公式ゲーム『WRC10 FIA世界ラリー選手権』、Nintendo Switch™版が4月22日に発売!

NEWS & TOPICS

実際のWRCとリンクしたeSportsシリーズも開催、イベントには「ラリージャパン」も!

3gooは、FIA公式ライセンスを受けたラリーレーシングゲームシリーズ『WRC10 FIA世界ラリー選手権』のNintendo Switch™版(税込5720円)を、2022年4月22日に発売すると発表しました。

『WRC10 FIA世界ラリー選手権』は、これまでのシリーズで好評だったキャリアモードや、好きな設定でラリーができるクイックモード、基礎から練習ができるトレーニングモードなどに加えて、新要素「50周年記念モード」を追加。メインモードとなるキャリアモードでは、自分のチームを作成できるようになり、マシンに好きなカラーリングができるリバリーエディタ機能が加わっています。

最新作の目玉となるのが「50周年記念モード」。2021年シーズンの最新ラリーカーだけでなく、『インプレッサWRC1997』、『ランサーエボリューションⅤ』、『セリカGT-FOUR ST185』といった名車を使って、ラリーの歴史を語るうえで欠かせない伝説のイベントに挑むことができます。

さらに、ペースノートの音声を日本語化したことで、助手席のコ・ドライバーのナビゲーションを聞きながら走るという、ラリーの醍醐味を手軽に味わうことも可能です。

イベントは昨年中止となってしまった日本開催の「ラリージャパン」を含む2021年シーズンを完全収録。追加された4つのラリー(エストニア、クロアチア、ベルギー、スペイン)や、WRCからJunior WRCまで52の最新チームを使って遊ぶことが可能です。

また、昨年発売された、PS4™/PS5™版を使用した、eSportsイベント「eSports WRCチャンピオンシップ2022」も開催中。開幕戦のモンテカルロ(2月4日~7日)を皮切りに、最終戦のギリシャ(8月12日~15日)まで、全13都市で熱戦が繰り広げられています。

「eSports WRCチャンピオンシップ 2022」は、WRC10で遊ぶすべてのプレイヤーが参加可能。レギュラーシーズンでトップ8に入ったドライバーは自動的にワールドファイナルの出場権を獲得できます。昨年はのべ1万5000人以上が13ラウンドを戦い、WRC第9戦が開催されたギリシャにおいて、ライブでのワールドファイナルが行われています。

協力:RALLYPLUS.NET 写真:3goo

FIA World Rally Championship ©2020 Published by Nacon and developed by KT Racing. An official product of the FIA World Rally Championship, under licence of WRC Promoter GmbH and the Fédération Internationale de l‘Automobile. Manufacturers, vehicles, names, brands and associated imagery featured in this game are trademarks and/or copyrighted materials of their respective owners. All rights reserved. Warning: This is a virtual game and not real life. Be cautious, do not imitate the vehicle movements shown in this game when you are driving a car in real life. Remember: drive safely! Published and distributed by 3goo K.K. in Japan.

RALLY JAPAN PRESS

東京オートサロン2022号

新世代WRC 愛知・岐阜で目撃せよ

2022年世界ラリー選手権カレンダー
フォーラムエイト・ラリージャパン2022の見所にフォーカス

詳細はこちら

OFFICIAL SNS

フォーラムエイト・ラリージャパン2022公式SNS