ラリージャパンを盛り上げてくれるボランティアの募集を開始します

ラリージャパン★スペシャル応援団

NEWS & TOPICS

スペシャル応援団とは?

2022年11月10日〜13日の4日間、WRC最終戦(Rd.13)として開催される「フォーラムエイト・ラリージャパン2022」を盛り上げていただくために、応援団長(アンバサダー)的な役割として、各業界著名人の方で「ラリージャパン★スペシャル応援団」を結成いたしました。このスペシャル応援団は、ラリージャパンと連携しながら、ご自身のSNSなどを中心に、ラリーおよびラリージャパンの魅力を発信。また、イベントなどのトークショーや”ラリージャパン応援団ステッカー”の配布などを行なっていただき、本番に向けて盛り上げていただきます! 

スペシャル応援団 メンバー紹介

新井敏弘 Toshihiro ARAI プロラリードライバー

【PROFILE】スバル・インプレッサWRX STiを駆って、全日本ラリー選手権(JRC)、世界ラリー選手権(WRC)などで活躍する日本を代表するラリースト。2005年、2007年にはPCWRC(プロダクションカー世界ラリー選手権)のチャンピオンを獲得した、日本人唯一の世界ラリー選手権チャンピオンである。1966年12月25日生まれ。群馬県出身。群馬大学工学部卒。趣味はサッカー、スキー。


ピエール北川 Pierre KITAGAWA モータースポーツアナウンサー

【PROFILE】北海道を舞台にかつて開催されたWRCラリージャパンでは、2007年北愛国、2008年札幌ドームのスーパーSS実況を担当。自身も、2018年に念願のドライバーとしてラリーに初出場。現在は、仕事の合間を縫ってTRD RALLY CUPやJAF地方選手権に愛車のトヨタヴィッツで参戦中。夢は海外ラリー出場! 1970年6月2日生まれ。


清水和夫 Kazuo SHIMIZU モータージャーナリスト

【PROFILE】理系大学出身の国際自動車ジャーナリストとして、自動車の運動理論・安全技術・環境技術などを中心に多方面のメディアで執筆。TV番組のコメンテーターやシンポジウムのモデレーターとして多数の出演経験を持つ。また、大学の客員教授として自動車の未来について講義を行なうなど、後進の指導にも積極的。レーシングドライバーとしても、1972年のラリーデビュー以来、全日本ツーリングカー選手権や国内外の耐久レースで活躍。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。1954年東京生まれ。


国沢光宏 Mitsuhiro KUNISAWA 自動車評論家

【PROFILE】自動車評論家として、試乗レポートや自動車情報を誌面やWebで配信。1990年代からNHK BSやTV東京、JスポーツでWRCの解説を行う。趣味はラリー。WRC出場4回。2015年のWRCドイツは燃料電池車MIRAIのラリー車で日本車/日本人として初めてファーストカースタートという栄誉を受ける。2012年タイ国ナショナルラリー選手権シリーズチャンピオン。タイ国キングスカップ(国王賜杯)2回獲得。FIA傘下の公式競技で初の電気自動車によるクラス優勝(2014年全日本ラリー新城。JN-1クラス)を達成。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。1958年東京生まれ。


竹岡圭 Kei TAKEOKA モータージャーナリスト(自動車評論家) タレント

【PROFILE】「クルマは楽しくなくっちゃネ!」をモットーに、ジャンルを問わず、自動車のインプレッションから、カーライフ全般まで女性の視点で執筆活動を行う。レーシングチームのマネージャーとして活動したのをきっかけに、自らもステアリングを握り、2017年から全日本ラリー選手権にプライベーターとして5年間参戦。さらにはレーシングチーム「圭rallyproject」を立ち上げ、チームオーナー兼ドライバーとして「クルマとモータースポーツを日本の文化にしたい」という目標を掲げチャレンジした。モータースポーツはあくまで仕事の延長線上にある趣味としながらも、他レースやラリーには、現在進行形で参戦中である。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。


梅本まどか Madoka UMEMOTO タレント MC コ・ドライバー

【PROFILE】元「SKE48」チームEのリーダー。アイドル時代を経て、現在は、地元名古屋を拠点にしてタレントとしてマルチに活動中。SKE48を卒業してすぐに、興味のあったモータースポーツの仕事をきっかけにこの世界へと足を踏み入れる。2018年には同じ応援団長の黒澤恵里さんとのコンビで、TGRラリーチャレンジに、コ・ドライバーとしてラリーデビューし、その年の年間チャンピオンに輝く。2019年には、WEC誘致応援団に参加し、WRC日本の地元開催をPR。また、自身もラリージャパンへの参戦を宣言し、現在、出場に向けて準備中である。大型二輪免許(国際Rライセンス)を取得する「バイク女子」でもある。


黒澤恵里 Eri KUROSAWA モデル ドライバー

【PROFILE】モデルやレースクイーンとして活動。レースクイーンのオーディションでラリーに出会い2016年からラリーを始める。2018年にはTGRラリーチャレンジのアクアクラスでドライバーとしてチャンピオンを獲得。2019年に全日本ラリー選手権へステップアップし、JN-6クラスでシリーズ5位となる。現在は全日本ラリーとTGRヤリスカップにスポット参戦しながらバラエティー番組やイベントMCなど様々なジャンルで活動中。愛称は「クロエリ」。


下田紗弥加 Sayaka SHIMODA プロドリフトドライバー

【PROFILE】学生時代はバレーボールに打ち込み、インターハイや全国大会に出場、プロリーグを目指していたが、怪我のため断念。そんな時に、観たD1GPに魅了され、ドリフトにすべてをかけようと決心。練習に打ち込む為に仕事を辞め、練習用の車を購入し、マニュアル免許を取得する。モータースポーツを始めて2年目でD1Aライセンス(ドリフト全日本大会出場権利)を獲得し、今ではドリフト世界最高峰のD1GPに参戦する。世界の人々の元気や希望を与えるべく「ドリフトエンターテイナー」として活動する。今年からドライビングの引き出しを増やすために、TGRラリーチャレンジに参戦。千葉県生まれ。群馬県安中市観光大使。


RALLY JAPAN PRESS

東京オートサロン2022号

新世代WRC 愛知・岐阜で目撃せよ

2022年世界ラリー選手権カレンダー
フォーラムエイト・ラリージャパン2022の見所にフォーカス

詳細はこちら

OFFICIAL SNS

フォーラムエイト・ラリージャパン2022公式SNS