勝田貴元選手、ポディウムフィニッシュおめでとう!

フォーラムエイト・ラリージャパン2022 チケット発売日決定のお知らせ

NEWS & TOPICS

この度、ラリージャパン事務局は、本年11月に愛知・岐阜の両県で開催される FIA世界ラリー選手権(WRC) フォーラムエイト・ラリージャパン2022のチケットを7月16日(土)より、 インターネットチケット販売サイトe+(イープラス)を通じて発売することが決定いたしました。

フォーラムエイト・ラリージャパン2022 観戦チケット発売ビジュアル

今回販売するチケットは、豊田スタジアム(愛知県豊田市)とサービスパークに入場できる「豊田スタジアム/サービスパーク入場券」と、競技区間であるスペシャルステージ(以下、SS)で観戦することができる「SS観戦券」の2種類です。「豊田スタジアム/サービスパーク入場券」を7月16日(土)に、「SS観戦券」を7月28日(木)に販売を開始いたします。

「豊田スタジアム/サービスパーク入場券」は、セレモニアルスタートやセレモニアルフィニッシュなどが行われる豊田スタジアムへの入場と、参加チームが集まるサービスパークへのアクセスが可能です。
販売金額は、大人:7,500円(税込)・子供:3,000円(税込)/1日です。

豊田スタジアムでは、11月10日(木)には12年ぶりとなるラリージャパンの開幕を告げるセレモニアルスタートが、13日(日)には大会の締めくくりとなるセレモニアルフィニッシュが行われます。サービスパークには世界各地を転戦してきたワールドラリーカーが一堂に揃うことになり、その光景は壮観の一言に尽きます。ワールドクラスのラリードライバーを間近に見ることができるのも、サービスパークに足を運ぶ楽しみのひとつです。

FIA世界ラリー選手権 フォーラムエイト・ラリージャパン2022概要

大会
名称
FIA世界ラリー選手権 フォーラムエイト・ラリージャパン2022
(英文:FIA World Rally Championship FORUM8 Rally Japan 2022)
*FIA世界ラリー選手権(WRC)2022年シーズン第13戦として開催
開催
日時
2022年11月10日(木)〜13日(日)
開催地愛知県(岡崎市/豊田市/新城市/設楽町)・岐阜県(恵那市/中津川市)の計6市町
サービスパーク/メディアセンター/セレモニアルスタート会場:
豊田スタジアム(愛知県豊田市千石町7丁目2)
ヘッドクォーター:スカイホール豊田(豊田市総合体育館)

WRC2022 シーズン日程(2022年6月27日現在)

No.大会名日程
第1戦ラリーモンテカルロ1月20日(木)〜23日(日)
第2戦ラリースウェーデン2月24日(木)〜27日(日)
第3戦クロアチアラリー4月21日(木)〜24日(日)
第4戦ボーダフォン・ラリーポルトガル5月19日(木)〜22日(日)
第5戦ラリーイタリア・サルディニア6月2日(木)〜5日(日)
第6戦サファリラリー・ケニア6月23日(木)〜26日(日)
第7戦ラリーエストニア7月14日(木)〜17日(日)
第8戦セクトオートモティブ・ラリーフィンランド8月4日(木)〜7日(日)
第9戦イープルラリー・ベルギー8月18日(木)〜21日(日)
第10戦EKO・アクロポリスラリー・ギリシャ9月8日(木)〜11日(日)
第11戦レプコ・ラリーニュージーランド9月29日(木)〜10月2日(日)
第12戦RallyRACC・ラリースペイン10月20日(木)〜23日(日)
第13戦フォーラムエイト・ラリージャパン202211月10日(木)〜13日(日)

RALLY JAPAN PRESS

東京オートサロン2022号

新世代WRC 愛知・岐阜で目撃せよ

2022年世界ラリー選手権カレンダー
フォーラムエイト・ラリージャパン2022の見所にフォーカス

詳細はこちら

OFFICIAL SNS

フォーラムエイト・ラリージャパン2022公式SNS