10/1(土)・2(日)、ラリージャパン「1ヶ月前イベント」を愛知県庁前で開催!

eスポーツWRCのジャパンラウンドが開催、SAMI-JOEが4連勝

関連記事

日本のKAZUNOKOTAが選手権2番手で奮闘中

WRCの公式ゲーム「WRC10」による世界選手権、eスポーツWRCは第7戦ジャパンラウンドが4月29日〜5月2日に行われました。今季のeスポーツWRCは全13戦が予定されており、その後、トップ8がリアルの会場で行われるグランドファイナルに進出、チャンピオンが決定されます。1ラウンドは金曜日から月曜日の間に行われます。WRC10に設定されている3ステージのうち2ステージが選ばれ、プレイヤーは5回までアタックが可能。そのうちベストタイムだけがカウントされます。ジャパンラウンドでは、NAGAKUTEとSHITARA REVERSEのステージが指定されました。

争いは、レバノンの若手SAMI-JOEが優勝し、今季4連勝を達成しました。シーズン序盤は、今季からシリーズ参戦を開始した日本のKAZUNOKOTAが選手権首位に立っていましたが、今回の母国ラウンドでは、SAMI-JOEに0.5秒及ばず2位に留まることとなりました。

一方、このジャパンラウンドでは、世界タイトルを3回獲得しているディフェンディングチャンピオンのNexlが復調。一時はランキング11番手まで後退していましたが、今回は総合3位フィニッシュを飾り、選手権争いでも3番手に浮上しています。

eスポーツWRCの次戦は、5月13〜16日に第8戦ポルトガルが開催されます。

協力:RALLYPLUS.NET 写真:WRC PROMOTER

RALLY JAPAN PRESS

東京オートサロン2022号

新世代WRC 愛知・岐阜で目撃せよ

2022年世界ラリー選手権カレンダー
フォーラムエイト・ラリージャパン2022の見所にフォーカス

詳細はこちら

OFFICIAL SNS

フォーラムエイト・ラリージャパン2022公式SNS