勝田貴元選手、ポディウムフィニッシュおめでとう!

レジェンドドライバーの”ユハ・カンクネン”と”トミ・マキネン”のデモ走行が決定! トークショーも実施

NEWS & TOPICS

4度のWRCワールドチャンピオンに輝いた、ユハ・カンクネンとトミ・マキネンが、フォーラムエイト・ラリージャパン2022で、12日(土)のDay3、SS13・岡崎SSの競技開始前にデモンストレーション走行をすることが決定しました。車両は、第9戦イープル・ラリー・ベルギーで、モリゾウことトヨタの豊田章男社長が競技開始前にテストカーとしてデモランを披露した「GRヤリスH2」と、GRヤリスRally2はTOYOTA GAZOO Racing Europeにて開発を進めている市販車ベースのモータースポーツ専用車両です。GRヤリスRally2は、今回が世界初披露となります。デモンストレーション走行を実施する予定です。

また、このデモンストレーションのほか、ユハ・カンクネン氏とトミ・マキネン氏の両氏は、Day2とDay4にサービスパークでスペシャルトークショーを行うことも決定しました! スペシャル応援団でもあるMCのピエール北川氏とともにラリー魅力についてお話しいただきます。

■GRヤリスH2
GRヤリスH2は水素を燃料としてスーパー耐久で活躍する水素カローラの試験車両で、今期第9戦「イープル・ラリー・ベルギー」で、モリゾウこと豊田章男社長が、競技開始前にテストカーとしてデモランを披露した車両です。ドライバーは2017年にトヨタがWRCに復帰する際に短期間で、戦闘力の高い参戦車両を作り上げ、タイトル獲得に貢献したトミ・マキネンさんが務めます。

■GRヤリスRally2
TOYOTA GAZOO Racing Europeにて開発を進めている、市販車ベースのモータースポーツ専用車両で、今回が世界初披露となります。トヨタはモータースポーツのすそ野を広げるために、この車両の開発に取り組んでいます。ドライバーはかつてトヨタWRCチームの一員としても活躍し、WRCで4度世界王者に輝いたレジェンドドライバーのユハ・カンクネンさんです。ベルギーでのGRヤリスH2デモランでもドライバーおよび、モリゾウさんのコ・ドライバーを務めました。

ユハ・カンクネン
フィンランドのウラッカ出身。WRCデビューは1979年1000湖ラリー。トヨタ、プジョー、ランチア、フォード、スバル、ヒュンダイでWRCに出場。1986年、1987年、1991年、1993年にWRCドライバーズチャンピオンを獲得。2002年にWRCを引退するも、いまだにヒストリックカーラリーなどに出場。

トミ・マキネン
フィンランドのプッポラ出身。WRCデビューは1987年1000湖ラリー。マツダ、日産、三菱、スバルでWRCに出場。1996年~1999年にWRCドライバーズチャンピオンを4連覇。2003年に現役を引退。

Dαy2 トークショー
日時:11月11日(金) 12:25〜12:55(予定)
場所:豊田スタジアム サービスパーク内ステージ
出演:ユハ・カンクネン/トミ・マキネン/竹岡圭/(藤木由貴/堀尾実咲)
MC :ピエール北川/水村リア

Dαy3 デモンストレーション走行
日時:11月12日(土) 14:35〜(予定)
場所:岡崎SS 乙川河川敷
出演:ユハ・カンクネン/トミ・マキネン
MC :ピエール北川/水村リア

Dαy4 トークショー
日時:11月13日(日) 12:15〜12:35(予定)
場所:豊田スタジアム サービスパーク内ステージ
出演:ユハ・カンクネン/トミ・マキネン/竹岡圭
MC :ピエール北川/水村リア

RALLY JAPAN PRESS

東京オートサロン2022号

新世代WRC 愛知・岐阜で目撃せよ

2022年世界ラリー選手権カレンダー
フォーラムエイト・ラリージャパン2022の見所にフォーカス

詳細はこちら

OFFICIAL SNS

フォーラムエイト・ラリージャパン2022公式SNS