全日本ラリー選手権・モントレー2022に参戦、総合11位で完走です♪☆元SKE48梅本まどかのうめまど通信vol.93

国内ラリー
clicccar.com

■モントレー2022に参戦、JN1クラス9位、総合11位で無事完走♪

●目標の完走もでき、反省点もあるけど楽しかった~

6月11日(土)~12日(日)に群馬県で行われた、全日本ラリー選手権 第5戦・MONTRE 2022(モントレー2022)に参戦してきました、元SKE48の梅本まどかです。
梅本まどか
パンフレットとパシャリ
去年、初めてモントレーに参戦し、その時は距離の長いSSが4本のみ。土曜日にGrandma.kimura(21.77km)、日曜日にGhost Tunnel(19.75km)をそれぞれ2回ずつだったのですが、土曜日は前に走っていたマシンのクラッシュにより、走らずに終えたので2021年は2本しか走らなかったのです。 それに比べると、今年はSS本数が全部で10本! 去年のSSは2本ともあり、それに加えてギャラリーステージSS(0.76km)とNostalgic Dojo(7.54km)。そして今回1番大変なSS、South Pasture(12.9km)でした。 結果からお伝えするとJN1クラス9位 総合11位という内容で無事完走。 今回はホントにサバイバル戦に加えて、天気も読みにくく、難しいラリーだったけど、凄く楽しかったです♪ 「とにかく完走を!」という目標でしたが、実はSS3で岩にぶつかってホイールが削れてしまったり、いろいろとアクシデントがありました。でも、村田選手のドライビングとメカニックさん、そしてチームの沢山の方の協力で無事に終えることができました。

●群馬サファリパークをサービスパークに、野生のシカにも遭遇?

梅本まどか
左から戸塚選手、古川選手
今回、実はWellpine Motorsportは2台体制。村田選手と私で唐津戦と同じJN1クラス。そして、唐津戦でメカニックとして活躍して下さったチームWellpineのクラブ員、戸塚選手と古川選手が、去年まで使用していたGRヤリスRSでJN6クラスに参戦していました。戸塚選手がドライバー、古川選手がコ・ドライバーです。 2台ともそれぞれアクシデントやヒヤッとした所はありましたが、完走しホントによかったです。 2台体制だったので、サービスパークに帰ってきた時に戸塚選手と古川選手と「あの道大変でしたね」などお話しする中で、私たちは動物に会うことがなかったのですが「鹿いましたよね!?」と教えてくれました。
梅本まどか
村田選手と動物たち
今回はサービスパークが野生の王国「群馬サファリパーク」だったので、動物の置物には会えたので記念に写真を撮ったりして、現地を楽しんだりも♪ 去年とは場所が変わったので、同じモントレーでもやはり雰囲気が変わるなと感じました。
梅本まどか
SS8までのリエゾン区間です
観戦する方たちはラリーの他にも動物と触れ合ったり、見たりできるので、沢山の方に楽しんでもらえていたのかな!? と思ったのですが、ギャラリーステージだけでなく、今回リエゾン区間に道の駅が沢山あり、そこで沢山の方が手を振ってくれたり、声をかけて下さったり、畑の中で「応援してます!」と言って頂けたり。 とても温かい雰囲気にパワーを沢山もらいました! 応援して下さった皆さん、ありがとうございました。

●これからはWRCフォーラムエイト・ラリージャパンの準備♪

今年の全日本ラリー選手権の参戦はこれで終わりですが、無事2戦完走でき、少しホッとしています。 チームとしては、これからWRCフォーラムエイト・ラリージャパン参戦に向けての準備が始まります。 また、TGRラリーチャレンジなどにも参戦する予定があるので、近づいたらお知らせしますね。 今回のモントレーではコ・ドライバーとして新たに学べた事、反省点が沢山あるので、また振り返ってこのうめまど通信に書いていきますので皆さんお楽しみに♪ (梅本 まどか)

RALLY JAPAN PRESS

東京オートサロン2022号

新世代WRC 愛知・岐阜で目撃せよ

2022年世界ラリー選手権カレンダー
フォーラムエイト・ラリージャパン2022の見所にフォーカス

詳細はこちら

OFFICIAL SNS

フォーラムエイト・ラリージャパン2022公式SNS