ラリージャパンを盛り上げてくれるボランティアの募集を開始します
VENUE

VENUE 開催市町紹介

Forum8 Rally Japan 2022の開催市町をご紹介します。
観光地、飲食店、お買い物の情報なども紹介していきます。

SS開催市町

2022 FIA WORLD RALLY CHAMPIONSHIP ROUND 13 RALLY JAPAN 2022 AICHI / GIFU 11.30 THU - 13 SUN

愛知県岡崎市

愛知県のほぼ中央に位置し、江戸幕府を開いた徳川家康公の生誕地として知られる。八丁味噌の産地としても有名。2021年のセントラルラリーでは、その家康公の生地である岡崎城のそばを流れる乙川の河川敷にSSが設置され、多くの観客を集めた。岡崎市ラリー応援隊(隊長「天野ひろゆき」副隊長「橘香恋」隊長代理「オカザえもん」)も活動中。2023年には大河ドラマ「どうする家康」が放送される。

OKAZAKI CITY OFFICIAL SNS
愛知県岡崎市 公式SNS

愛知県豊田市

愛知県下最大の面積を有し、人口も名古屋市に次いで2位を誇る中核市・中枢中核都市。トヨタ自動車をはじめ全国有数の製造品出荷額等を誇る「クルマのまち」となっている。一方で、市域のおよそ7割を占める豊かな森林、市域を貫く矢作川、季節の野菜や果物を実らせる田園が広がるなど、恵み多き緑の地でもある。本大会では、豊田スタジアムがサービスパーク、セレモニアルスタートなどの会場となる。

TOYOTA CITY OFFICIAL SNS
愛知県豊田市 公式SNS

愛知県新城市

愛知県東部に位置し、県内では豊田市に次いで2番めに広い面積を有する。山々が連なる自然豊かな地で、四季折々の自然が楽しめる。戦国時代には、亀山城、長篠城、古宮城、野田城、新城城など数多くの城が築城され、長篠・設楽原の戦いをはじめとする戦国の歴史ロマンを感じさせる地でもある。市内の新城総合公園が拠点となる「新城ラリー」は、全日本ラリー選手権の中でも最大規模の大会として有名。

SHINSHIRO CITY OFFICIAL SNS
愛知県新城市 公式SNS

愛知県設楽町

奥三河と呼ばれる東三河地方北部に位置し、自治体面積の約9割を山林が占める豊かな自然を堪能できるまち。県内最大級を誇るブナの原生林「段戸裏谷原生林」は、森林の木漏れ日や光に反射してきらきらと光る地表の雲母から、地元では「きららの森」と呼ばれている。自然と一体になれるアクティビティ(トレイルラン、オリエンテーリング、星空観察など)が盛んな地で、週末は多くの人が訪れる。

SHITARA TOWN OFFICIAL SNS
愛知県設楽町 公式SNS

岐阜県恵那市

岐阜県南東部に位置し⼭紫⽔明の豊かな⾃然に恵まれた市。市内には築100年になる大井ダムや県⽴⾃然公園指定の恵那峡、中⼭道⼤井宿、800年の歴史を持つ⼥城主のまち岩村、レトロな雰囲気漂う⽇本⼤正村などを有する。女性ドライバーによる「WOMEN’S RALLY in 恵那」や「恵那クラシックカーフェスティバル」などが開催され、「モータースポーツと車文化にやさしいまち恵那」を目指している。

ENA CITY OFFICIAL SNS
岐阜県恵那市 公式SNS

岐阜県中津川市

山々に囲まれ清流がいくつも流れる自然が豊かなまちであり、様々なレジャー・アクティビティが楽しめる。2022年度「住みたい田舎ベストランキング」(宝島社)では「若者世代・単身者が住みたいまち部門」東海地区1位・全国6位(人口5万人以上20万人未満のまち)となっている。リニア中央新幹線開業時には岐阜県駅(仮称)と中部総合車両基地が設置され、東京まで約58分、名古屋まで約13分で結ばれる予定。

NAKATSUGAWA CITY OFFICIAL SNS
岐阜県中津川市 公式SNS

愛知県

岐阜県

RALLY JAPAN PRESS

東京オートサロン2022号

新世代WRC 愛知・岐阜で目撃せよ

2022年世界ラリー選手権カレンダー
フォーラムエイト・ラリージャパン2022の見所にフォーカス

詳細はこちら

OFFICIAL SNS

フォーラムエイト・ラリージャパン2022公式SNS