未分類

競技者向け概要案内を発表しました

ラリージャパン運営事務局は4月15日、2020年 FIA World Rally Championshipの1戦であるラリージャパンの競技者向け「概要案内(Overview)」を発表しました。

Rally Japanは競技1日目を11月20日(金)にスタートし、最終日22日(日)までの3日間で、全19のSS(ターマック)で競技が行われます。SSの合計走行距離は310km。SSからSSへの移動区間であるリエゾンを含めると、全行程1,360kmにおよびます。

競技車両や、関係スタッフが駐留するサービスパークやラリーヘッドクオーターは、愛知県長久手市にある「愛・地球博記念公園(モリコロパーク)」に設置され、モリコロパークでは土曜日と日曜日の合計3本のスペクテイターステージも予定されているほか、岡崎中央総合公園でも土曜日に2本のスペクテイターステージを予定しています。

COVID-19感染拡大により全世界的な困難に直面し、スポーツイベントは中止・延期となっておりますが、11月開催予定のラリージャパンは大会実現に向けて鋭意準備を進めてまいります。

競技者向け

Silver Partner

Bronze Partner

Official Supporter