未分類

Rally Japan 2020 ラリーガイド1 を発行

ラリージャパン運営事務局は7月16日(木)、本年11月に開催が予定されている2020年FIA世界ラリー選手権(WRC)ラリージャパンの走行スケジュール(アイテナリー)や走行マップが記載されている「ラリーガイド1」を発表しました。

アイテナリーでは、11月19日(木)に愛知県名古屋市内で行われる「セレモニアル・スタート」を皮切りに、翌20日(金)から3日間で競技が行われ、愛知県の伊勢神(Isegami Tunnel)、稲武(Inabu Dam)、設楽(Shitara Town)、額田(Nukata Forest)、三河湖(Lake Mikawa)、新城(Shinshio City)、岡崎総合中央公園(Okazaki Central Park)、岐阜県の恵那(Ena City)、根の上(Nenoue Plateau)にSSが設定されており、またサービスパークなどの主要機能は愛・地球博記念公園(愛知県長久手市:通称モリコロパーク)に設置され、モリコロパーク内でも走行ステージが設けられています。
 
SSと呼ばれる競技ステージは全19ステージで走行距離は約300km、SSとSS区間を結ぶリエゾンと呼ばれる移動区間の距離を合わせると、22日(日)までの3日間で約1000kmの走行距離になります。(内容は変更される場合があります)

FIAは7月2日に、中断している2020年FIA世界ラリー選手権の改訂スケジュールを発表し、ラリージャパンはシリーズ第8戦・最終戦として行われる予定となっています。

「ラリーガイド1」はこちら

関連記事

Silver Partner

  • 三井住友海上火災保険株式会社

Bronze Partners

  • 株式会社アクトホールディングス
  • 株式会社チェリオジャパン
  • 株式会社イープラス
  • プーマ ジャパン株式会社

Official Supporters

  • 株式会社 JTB
  • 株式会社タマディック

Media Partners

  • 株式会社中日新聞
  • 東海テレビ放送株式会社
  • 株式会社CBCテレビ
  • 中京テレビ放送株式会社
  • メ〜テレ
  • テレビ愛知株式会社
  • 株式会社CBCラジオ
  • 東海ラジオ放送株式会社
  • 株式会社エフエム愛知
  • 株式会社ZIP-FM